福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

なぜか落ち着く空間の別府タワー

大分出身の人に別府タワーに登ったことがあるかと聞いてみると、なぜか全員登ったことがないと言っていました。

そうなると逆に絶対登ってみたいと思えてきましたので、別府タワーに登るためだけに別府に行ってきました。

熱い風呂に浸かるということができないので温泉はスルーで別府タワーに一直線に向かいます。

▲ 雰囲気はどことなく通天閣に似ていますね!通天閣に次いで日本で3番目に建てられた高層タワーで国の登録有形文化財に登録されているのだそうです。

1957年に建設されているのでもう半世紀もここにあるんですね。

ちなみにワターのネオンサインは「サッポロビール」→「ナショナル」→「アサヒビール」とスポンサーが変わってきたそうです。

▲ 入場料は200円とお得感があります。

入場券を買ってエレベーターで登ります。

▲ すごく眺めがいいです!(※クリックでパノラマ写真拡大

▲ なぜか食堂風の机が置かれているので妙に落ち着きます。

ちょっと昔の百貨店の屋上レストランを彷彿とさせる空間です。

▲ 別府三太郎という別府のゆるキャラは落ち着きすぎて眠ってしまう事態です。

▲ いやー、とても爽快感があります。

▲ 売店の店員さんが言うには海と山が360度遮るものがなく見渡せるのは日本で別府タワーが唯一なのだそうです。

なるほど、そういうわけでこの爽快感が発生しているのですね。

▲ オープン当時の様子の写真も展示されていますので、当時と周辺の様子を比較できて面白いです。

▲ はじめて来たのに妙に懐かしい感じがした別府タワーでした。

別府に行かれた際には見逃せないスポットですよ。

別府タワーだけが目的で行かれる場合は自己責任でお願い致します。何卒宜しくお願い致します。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る