福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

CNNが選ぶ世界6大猫スポットにも選ばれた福岡県のネコ島 相島に行ってきました

CNNが選ぶ世界6大猫スポットにも選ばれた福岡の相島。そこはまさに猫の楽園でした。

相島とは?


大きな地図で見る
▲ 相島(あいのしま)玄界灘に浮かぶハート型の小さな島です。福岡県糟屋郡新宮町に属しています。

2010年ぐらいから、猫がたくさん生息している「猫島」として知られるようになり、福岡の隠れた観光スポットとなり人気が出始めました。

また、2013年には「CNNが選ぶ世界6大猫スポット」にも選ばれ、国内のみならず海外からの旅行客も増えてきています。→6 places where cats outshine tourist attractions

最近では、NHKの「ダーウィンが来た!」で動物写真家の岩合光昭さんが訪問したことでも話題になり、さらに観光客が増えているそうです。

相島へのアクセス


▲ 相島に行くには相島渡船場から船で行く必要があります。渡船の料金は片道460円です。

相島渡船場は西鉄新宮駅から徒歩で20分程度の場所にありますが、西鉄新宮駅から相島渡船場へのコミュニティバスも運行されています。バスの運賃は100円です。

渡船・バス、ともに1日6便ほどしか運行していませんので乗船時間・乗車時間はあらかじめ調べて行くようにしましょう。

また、島にはちょっとした待合スペースはありますが、時間つぶしをできるような店舗などはありませんので帰りの乗船時間も事前に調べておくことをオススメします。

渡船・コミュニティバスの詳しい情報はこちらのページを確認して下さい。→ 町営渡船/新宮町ホームページ


▲ 渡船はこのような感じです。相島までの乗船時間は約20分。

海の状態によってはかなり揺れるようですので船酔いする方は酔い止め薬を飲んでおいたほうがいいかもしれません。


▲ 相島が見えてきました!あっという間に到着です。

相島に到着!そして猫と出会う


▲ 船を降りると、のどかな漁村が広がっていました。ほのぼのとした雰囲気で良いですね〜。

見回したところ、港には猫の姿は見つかりませんでしたが・・・


▲ 一本小道に入っただけですぐに第一島猫を発見です。


▲ のんびりゴロゴロしていました。


▲ とても人に慣れているようで近づいてきてくれました〜。


▲ 少し歩くとまた発見しました。


▲ 体調が悪いのか、元気がありませんでした。


▲ 注意深く探すといたるところにいます。


▲ まったりしているお三方。


▲ ほのぼの〜。


▲ 近寄ってこず、逃げもせず、全く無関心といった感じでした。


▲ 塀の隙間から出てきました。


▲ 何か様子を伺っているようです。


▲ こちらの三匹をじ~っと見ていました。仲間に入れてほしいのかな??


▲ こちらはかなり人懐っこそうです。


▲ 触ってほしいのかなと思って触ってみたら勢いよく逃げて行きました。


▲ でも先に進もうとすると寝転がって道を塞ぎます。


▲ 顔が怖いです。


▲ 触るとやっぱり逃げます。


▲ そしてこの表情。気まぐれ 笑


▲ こちらはずいぶん貫禄があります。


▲ ものともせず向かってきます。


▲ そしてスルーされる。


▲ このひもで遊びたかったんですね。


いたるところにいますので5分おきぐらいに見つけることができます。


集落にいる猫は基本的に人懐っこかったですが、海側に一人で孤独にいる猫は警戒心が強く、少しでも近づくと逃げていくようです。


相島では猫にエサを与えることは禁止されているそうですので食べ物は猫にあげないようにしましょう。


島の方たちも特に「育てている」といった感じはあまりなく、自然と溶け込んでいる印象です。


そのためか、相島の猫たちは餌がほしいから執拗に近づいてくるという感じでもありませんでした。


▲ 猫を求めてだいぶ山のほうまで来たのですが、これより先には猫がいそうな気配がありませんでした。

猫以外の観光スポット

猫以外の観光スポットとしては史跡や神社、古墳などがあります。


▲ 相島には江戸時代に朝鮮からの客人をもてなすための施設があったそうです。朝鮮からの客人は一旦相島で接待を受けてから日本本土に渡って行くのが慣例になっていたそうです。


▲ 昔はゴージャスな建物が建てられていたのだと思いますが、客館跡は現在は畑になっています。

なので、特に目に見える何かが残っているわけではありません。

Ainoshima ishi
▲ 島の東側の海岸にはこのように石で覆われた場所があります。

これは「相島積石塚群」と言われる古墳なのだそうです。

海岸沿いには250基以上の古墳(積石塚)が密集していて、朝鮮半島や大陸との関わりや交流があったと考えられる出土品も複数見つかっているのだとか。


▲ こういった小さい神社のようなものもたくさんあります。

ちなみに飲食店は「丸山食堂」というお店のみ。ここが島で唯一の飲食店です。営業時間は11:00~16:00まで。→丸山食堂の詳細はこちら

まとめ


▲ 福岡県の猫島 相島、いかがだったでしょうか?

最近では島をあげて「猫島」として観光地化することに力を入れているようで、猫グッズの販売なども行われているようです。

福岡市内から数時間でのんびり離島気分を味わえるのでおすすめですよ。

Q and A

猫にエサをあげてもいい?
相島では猫にエサを与えることは禁止されています。
猫以外の観光スポット・立ち寄りスポットは?
神社や史跡はありますが、派手な観光スポットというものはありません。のんびり猫や自然を楽しむ島という感じです。
トイレや休憩スペースはある?
相島の渡船場の待合スペースにトイレとちょっとした休憩スペースがあります。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る