福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡路上遺産

【奈良屋町】レトロゲームの聖地は博多にあった!在庫数がとてつもないレトロゲーム専門店「カルチャーアーツ」

IMG_8285.jpg

「うわ!懐かしい!」「これ持ってた〜!」「これ欲しかったんだ〜!」を連発です。

IMG 8271
▲ 奈良屋町の大博通り沿いにあるGEO・・・の下にレトロゲームの専門店「カルチャーアーツ」があります。

[map addr=”福岡市博多区奈良屋町14-20”]
▲ 福岡市博多区奈良屋町14-20 地下1階

IMG 8272
▲ 正直ここにお店があるとは知りませんでした・・・。

でも2〜3人の人から奈良屋町のカルチャーアーツがヤバイですよ!という話を聞いていましたのでぜひ行ってみたいということで今回初訪問。

IMG 8273
▲ 「地下1階で、わかる人だけに営業中♪」の文言が光っています。

入口はホントに普通の雑居ビル。

お店があるのかな?でもなんとなく話し声が聞こえてくるので地下の階段を降りると・・・







IMG 8289
▲ めちゃめちゃゲームがある!

IMG 8274
▲ こんなゲーム見たことない!

IMG 8285
▲ これは知ってる!懐かしいのがたくさん!

IMG 8296
▲ ド定番!

IMG 8297
▲ 初期ボンバーマン。こんなだったのか!

IMG 8298
▲ 名作沙羅曼蛇。コナミ独特の不気味さ、大好き!

IMG 8275
▲ その他にも見たことが無いようなハードやソフトが店中に所狭しと並んでいます。

IMG 8284
▲ ゲームウォッチで十字キーを採用していて、かつ二人対戦とか、任天堂やはり先行ってます。かっこいい!

IMG 8280
▲ ゲームボーイたくさん。大体1000〜2000円ぐらいか〜。

小さい頃は高くて変えなかったけど今なら買えるな!

ソフトもたくさんありましたので懐かしいのが見つかるかもですよ。

IMG 8281
▲ あ!ゲームギア!懐かし〜〜!!

これめちゃめちゃ欲しかったんだよね・・・。

確か初のカラー液晶のポータブルゲーム機で、ソニック・ザ・ヘッジホッグとぷよぷよを全面に押し出してプロモーションしていたような気がします。

わたくしは餓狼伝説がゲームギアでできると知り、猛烈に惹かれた記憶があります。こんなコンパクトな機器で餓狼伝説ができるなら隠れて一日中できるな・・・なんてことを考えていました。

まあ結局は高くて変えませんでしたが。

IMG 8282
▲ これもなんか見たことがある気がするなぁ。バーコードバトラー的なゲームだった気がします。

IMG 8286
▲ ファミコンソフトも充実。

IMG 8302
▲ 伝染るんです。にパーマン。

IMG 8300
▲ 懐かし〜!の連続です。

IMG 8290
▲ ジョギングレース。ファミリートレーナー専用カセット?ファミコンの拡張機能だったのでしょうか?

IMG 8291
▲ どうやらファミリートレーナーのマットの上でジョギングすると皇居やウエストコーストをランニングできるというゲームのようです。へぇ、こんなのあったんだな!

IMG 8292
▲ 「風雲たけし城2」もファミリートレーナー専用だったようです。

カオスな感じがなんとなく想像できます。

IMG 8301
▲ あと、スーパーファミコンのソフトもかなり充実。

IMG 8283
▲ 箱・説明書付きで状態の良いものも多いです。

IMG 8287
▲ こちらの箱なしコーナーは1本500円、3本買うとなんと1000円!激安!

これ欲しかったんだよな〜!というソフトがわんさかあって見ているだけでテンション上がりました。

IMG 8295
▲ プレステも同様に3本1000円コーナーがあってこれまた楽しい!

IMG 8293
▲ このあたりは見たことないゲームでしたが、知っている人には貴重なものも眠っているのでしょうね。

IMG 8278
▲ なんだかレア物臭がプンプンしています。

IMG 8279
▲ ちょっと思わず買ってしまいそうだな・・・。

IMG 8303
▲ 久々に見たな!メガドライブ!!

IMG 8299
▲ メガドライブのソフトがこれだけ充実しているのはおそらく福岡ではここだけではないでしょうか?

欲しい人にはたまらんラインナップですね。

IMG 8322
▲ わたくしはこちらの謎のファミコンソフトを購入。

「THE MONEY GAME Ⅱ 兜町の奇跡」

怪しげなかほりが漂っていますな。

玉屋のシールが貼ったままになっている点もポイント高いです。

IMG 8323
▲ 裏の解説を読んでみると・・・

ある日、彼の事務所に一人の老人が現れ、水那瀬に200万円を1000万円にしてほしいという依頼をしてきます。水那瀬は持ち前の正義感から、この奇妙な依頼を引き受け、見事、約束を果たすのでした。

水那瀬すげえな!

IMG 8325
▲ 説明書が日経新聞風になっていて意外と凝ったつくりになっていました。でも多分ク◯ゲーなんだろな・・・。

IMG 8289
▲ 懐かしさ、新発見、両方がある楽しいお店でした。

カルチャーアーツ、ぜひ行ってみてくださいね。

カルチャーアーツTwitter
https://twitter.com/fukuoka_game

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
福岡を中心に九州各県のちょっと変わった観光スポットを日帰り旅行で巡っています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る