福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【イラスト】だれでも1分でかわいいキャラクターが作れる方法 その真逆をやってみたらアレになった

イラストレーターの方から簡単にかわいいキャラクターが作れる法則を教えてもらいました。

ある法則を守って描くと確かに かわいいっぽいキャラクターが作れましたので記事にしたいと思います。

とても簡単です。

▲ まず、少し横長の丸を描きます。

▲ そして、その丸の中心よりやや下の両端に目を描きます。

目の形は横長の丸をタレ目になるように配置して、少し大きめに描くといいそうです。

▲ 鼻は目と目の真ん中ぐらいに、これまた横長の丸で描きます。

で、この形をベースに色をつけたりパーツを加えたりしてキャラクターにしていくとかわいくなるそうです。

口は描いても描かなくてもどちらでもいいそうですが、下手に描くよりは無いほうがかわいいみたいです。

確かに、サンリオのキャラクターはこんな感じのものが多い気がしますね。キティちゃんとか。

▲ 例えばクマを作るとすると、色を茶色にして、目を黒にし(目は黒目だけにするか、黒目部分を大きく描くとかわいくなるそうです)、

▲ 耳をつけて、

▲ 鼻の周りを丸で囲めばクマっぽくなりますね。

▲ 目はキラキラ輝いている風にしたり、まつげをつけたりするのもおすすめだそうです。

こんな感じでアレンジすると色々作れました。

▲ ネコとか、

▲ うさぎとか。

▲ あと、パンダをやってみたら思いっきり某キャラクター風になりました。

ということはあのキャラクターもこの法則に当てはまっているということでしょうね。

ここでちょっと思ったのですが、このかわいくなる法則を真逆にしてみたらどうなるのでしょうかね??

やってみたいと思います。

▲ かわいくなるのは「横長の丸」でしたので、「縦長の丸」にします。

▲ 「丸の中心より少し下の両端に大きなタレ目」でしたので、「丸の中心より少し上の中心に小さなつり目」で。

▲ 「黒目部分を大きく」でしたので、「黒目部分を小さく」

▲ 鼻は「横長の丸」でしたので「縦長の普通の鼻」にしてみました。

これ、何かにすごい似てるな〜・・・・

と考えていたら、わかりました!あれだ!

カッコカワイイ宣言! コミック 1-4巻 セット (ジャンプコミックス)

▲ 「地獄のミサワ」か!

ちょっとイラッとする顔は、かわいいキャラクターの法則と ことごとく真逆だったからなのですね!

▲ かわいいっぽいキャラクター作り、この法則を使うと簡単ですので、みなさんもいろいろ作ってみて下さいね!

すべてトレース可能!漫画やイラスト制作に使える写真資料のサイト

すべてトレース可能!漫画やイラスト制作に使える写真資料のサイト
▲ 漫画やイラスト制作に使える写真資料のサイト「漫画の資料ドットネット」を始めました。

「漫画の資料ドットネット」は漫画やイラストの制作に使える写真資料集です。写真は全てトレースしてご利用いただけます。

商品はダウンロード形式となりますのでご購入後すぐにご利用が可能です。街並み、路地裏、景色、人物ポーズなど漫画制作やイラスト制作に使える様々な写真資料をご用意していますので、資料の撮影に行けない、今すぐ写真資料が必要だという忙しいクリエーターさんに最適です。

ぜひ漫画やイラスト制作に活用して下さいね!

漫画の資料ドットネット
http://mmanga.net/

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る