福岡のちょっと変わった観光・旅行案内などを紹介

メニューを表示

【福岡】大乗寺跡にある石碑

冷泉公園の横に大乗寺跡の石碑があります。


大きな地図で見る


▲ 道端に大きくて古そうな碑が5〜6個ならんでいます。


▲ 昔この場所に大乗寺というお寺があったのだそうです。


▲ 案内看板には

大乗寺は法皇山宝珠院と号し、昔は奈良西大寺の末寺で律宗に属していましたが、後に浄土宗を経て真言宗に改宗。大正9年(1920年)、長宮院との合併により現在の中央区大手門に移転しましたが、戦災により焼失しました。亀山上皇の勅願寺であったことから、寺跡には元寇の際に敵国の降伏を祈願した「勅願石」、県指定文化財の「蒙古碇石」、「地蔵菩薩像板碑」などがあります。

と書かれていました。


▲ こちらが亀山上皇の勅願石ですね。


▲ 地蔵菩薩像板碑には3名の人物が掘られています。

博多 旧町名歴史散歩(日高 三朗 保坂 晃孝/西日本新聞社 )」によると、

南北朝時代に作られたと推測でき、福岡県指定有形文化財

とのことです。

大乗寺から割れた状態で出土したものらしいです。

中央が地蔵菩薩像、左下が童形の女性、右下が男性なのだそうです。これはどういうシーンをあらわしたものなんでしょうかね?


▲ そしてこちら(左側)の石が元寇の時に蒙古(モンゴル軍)が使っていた船の碇石です。

蒙古の碇は筥崎宮や櫛田神社、承天寺などにありますが、ここにもあったとは!


▲ いずれも700〜800年前のものですので大変貴重です。

博多 旧町名歴史散歩
博多 旧町名歴史散歩

posted with amazlet at 14.09.08
日高 三朗 保坂 晃孝
西日本新聞社
売り上げランキング: 298,250
Y氏(山田孝之)
運営:Y氏・山田全自動
(山田孝之)
facebook Twitter
Y氏・山田全自動こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。2019年3月からはやや雑記ブログに方針転換しました。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る