福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【天神】福岡市役所ふれあい広場にあるサックスを演奏する銅像

福岡市役所の西側にある「ふれあい広場」にはベンチに座ってサックスを演奏する銅像があります。


▲ 遠くから見ると本当に人が座っていると思ってしまうほどリアルな銅像。


▲ 彫刻家 黒川晃彦氏による「プリーズ・リクエスト」という作品です。


▲ 「リクエスト受け付けてますよ〜」と言ってそうです。

黒川晃彦氏による作品は全国各地の公園や広場にありほとんどが楽器を演奏しているのだそう。

この「プリーズ・リクエスト」シリーズもいろいろなパターンがあるようで、頭に鳩がとまっているものや、表情が微妙に違うもの、あと、生まれたままの姿でサックスを演奏する作品もあります。

・生まれたままの姿で歩きながら → 帽子を被ったら歩いてみよう

・生まれたままの姿で座って → 呉市立美術館とその周辺

・生まれたままの姿で馬に乗って → 宮城県の彫刻

・生まれたままの姿で寝転んで → 裸サックス、子どもの素朴な疑問で終了–「おかあさん、裸で笛を吹いちゃいけないんだよね」


▲ サックスの部分を灰皿にするのはやめましょう。


▲ 今まではそれほど気にかけていなかったのですが、博多駅にある約3億円のアート作品といい、福岡は街中にいろいろなアート作品が展示されていますね。

見慣れすぎていて日常風景になっているものでも、調べてみると面白いことがわかったりして楽しいです。

日本の銅像 完全名鑑 (廣済堂ベストムック)
かみゆ
廣済堂出版 (2013-09-23)
売り上げランキング: 184,365

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る