福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡穴場観光

> 詳しくはこちらをクリック <

【香椎】飲むと300歳まで生きれる水?!

香椎宮の近くに不老水と呼ばれる水が湧き出る場所があります。


大きな地図で見る
▲ 住宅地の中にあるので少しわかりにくいです。


▲ 何度か道を間違いながらようやく「不老水入口」の案内を発見。

この小道を進んでいくとあります。


▲ 不老水はこのように鳥居や社殿が造られていて神域的に扱われています。

たぶん香椎宮が管理されているのではないかと思います。


▲ この場所の横に屋敷を構えていた、古事記や日本書紀にも登場する武内宿禰(たけしうちのすくね)という、天皇に仕えた忠臣が300歳まで生きたと伝えられることから不老水として呼ばれるようになったのだとか。

そんな貴重なものですので、不老水の開門時間は10時~15時まで、一家族2リットルのペットボトル2本までと決められています。


▲ 「香椎宮(福岡市)・福岡地域別探検」のページによると、この横の旧武内屋敷には現在でも武内宿禰の子孫といわれる方がお住いだとか。

千数百年前から系譜が分かるというのはスゴイですね!


▲ この不老水は仲愛天皇と神功皇后に献上された逸話もあるのだとか。


▲ また、不老水は名水百選というものにも選ばれています。


▲ 社殿のようになっている場所の扉を開けるとこのように井戸があり、直接汲み取ることができます。

これで僕も300歳まで生きれるのではないかと思います。

日本書紀 (まんがで読破)
バラエティアートワークス
イースト・プレス
売り上げランキング: 61,181

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)
ページトップへ戻る