福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【北九州】八幡東区のレトロ商店街 祇園町銀天街

北九州市八幡東区のレトロ商店街 祇園町銀天街 に行ってまいりました。

※祇園町銀天街は火災により一部焼失している部分があります。現在の状況は記事と若干異なります。


大きな地図で見る

▲ 住所は福岡県北九州市八幡東区祇園2丁目の周辺です。

▲ 祇園町銀天街の入り口。

▲ ややシャッター店舗が多いですが、なかなかレトロで味のある商店街です。

▲ レトロなパチンコ屋さんはにぎわっていました。

▲ 履物屋さんの看板、いいですね〜。

電話番号が漢字なところに注目。

▲ 張り紙のフォント使いも味があって嬉しい限りです。

▲ この指のイラストデザイン、参考にしたいです。

▲ 呉服兼カジュアル婦人服店。

▲ 非常に味のある大衆食堂。

創業60年以上とのころですので、戦後すぐにオープンしたようです。

看板、のれん、ディスプレイの感じが大衆食堂のテンプレート的。

「ザ・大衆食堂」といった風情。

昼食はここで食べればよかった。。。

スーパーで適当なものを買って食べてしまったことを後悔。。。

▲ 祇園町銀天街から一本入った前田中央市場。

休憩スペースに絵が飾られていてギャラリー風。

▲ アーケードの屋根が前田中央市場と書かれたロゴにかぶっているところを見ると、相当古い建物だと思われます。

▲ 祇園町銀天街のキャラクターでしょうか。

▲ 商店街所有と思しき看板の上に鎮座していました。

▲ 「びっくり屋」。こういう看板もフォントがレトロで楽しいです。

▲ 福岡市の雑餉隈界隈をややコンパクトにしたような風情です。

なかなか昭和な気分を味わえますよ。

※祇園町銀天街は火災により一部焼失している部分があります。現在の状況は記事と若干異なります。

▼ その他の商店街記事もどうぞ
旦過市場が昭和30年代すぎる
北九州市若松区の本町近辺は見どころが満載
鳥栖の中央市場商店街がレトロでよかった

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る