福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【海の中道】海の中道に漂着していたもの

先日海の中道に行く機会がありましたのでまた漂着物の観察に行ってみました。

↓ 前回の漂着物観察の記事はこちら ↓

【海の中道】台風の次の日に海岸に漂着していたもの
http://y-ta.net/hyocyaku/

IMG 6499
▲ 今日も色々落ちている雰囲気。

サメや珍しい貝を見つけたい!

ところで、漂着物を探すことを「ビーチコーミング」と言うらしいですね。ホビーのひとつのジャンルとして確立されていたとは知らなかった。

ビーチコーミングとは?
http://kumadoco.net/special/02_beach/about/index.html

IMG 6496
▲ すぐに目につくのがやはりライター。

IMG 6495
▲ ライター。

IMG 6498
▲ またまたライター。ライターとペットボトルがとにかく多い!

IMG 6497
▲ 歯ブラシ。

IMG 6501
▲ 釣り道具?

IMG 6502
▲ 中国語らしき言語が書かれた謎のビン。

IMG 6504
▲ スリッパ。

IMG 6509
▲ ポリタンク。

IMG 6510
▲ ハングル文字が書かれたインスタント麺?ちょっとうまそう。

IMG 6512
▲ お菓子?

IMG 6513
▲ 英記柿餅 ying ji shi bing ?

IMG 6505
▲ パーカー。

IMG 6507
▲ ゴム手袋もかなり多い。

IMG 6514
▲ ゴム手袋。

IMG 6519
▲ ゴム手袋。

IMG 6517
▲ ゴム手袋。

IMG 6523
▲ やはり自然に帰らないものはこうしてずっと残るのでしょう。

IMG 6528
▲ 干からびた魚。

IMG 6531
▲ ファンシーなポシェット。

IMG 6530
▲ 枕 with ペットボトル。枕?!なぜ?

IMG 6527
▲ う〜ん、今回もサメや珍しい貝は発見できませんでした。

漂着物、相変わらず脈絡がなくてシュールです。

あと、色々調べてみたところ、漂着物研究家なる人がいらっしゃるようで西戸崎のシーサイドヒルシオヤというところに漂着物の展示があるらしい。

シーサイドヒルシオヤ(展望所&漂着物展示場)
http://www.uminaka.go.jp/00_1/000131.html

上記ページには

展示内容 / 約500点(動物骨格標本、植物種子、ビン、仏像など様々な品物)

とありました。仏像とな?!これは見に行ってみなければ。

あと、こんな漂着物コレクションのサイトも発見。
http://www1.bbiq.jp/mitomabeach/1bc.html

ウミガメも漂着しているのか!

陶器が見つかることがあるらしく、古くから大陸との貿易が盛んだった博多ですので貴重な品々が海からタイムマシンのように出てくるかと思うとなんだかロマンがあります。

また今度探してみよう。次こそ何かスゴイものを見つけたい!

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る