福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【唐津】イカの羊羹(ようかん)がどんな味なのか確かめに行ってみた

唐津にイカの羊羹(ようかん)があるとの噂を聞きつけ、どんな味なのか確かめに行ってみました。

DSC06658
▲ 場所は唐津市浜玉町の浜崎。

旧唐津街道の宿場町として栄えた場所で、レトロで味わい深い町並み。

DSC06635
▲ その旧街道沿いにあるこちらの「伊藤けえらん」にイカの羊羹があるのだそう。

[map addr=”佐賀県唐津市浜玉町浜崎943”]
▲ 伊藤けえらんの場所はこちら。佐賀県唐津市浜玉町浜崎943

DSC06664
▲ イカの羊羹とはいったいどんなものなのか、さっそく店内に潜入です。

DSC06666
▲ 店内には様々なお菓子が売られていて楽しいです。

DSC06667
▲ 黒棒か〜!これ好きなんだよねぇ〜。

IMG 6184
▲ とりあえず名物の「けいらん」を食す。

あ、これ人生で食べたけいらんの中で一番ウマい!

ふわふわのお餅に甘〜いこしあんが最高です。

DSC06640
▲ このけいらんは秀吉が朝鮮出兵の際に伊藤けえらんの向かい側にある諏訪神社で勝利祈願をした時に献上されたものだそうです。

秀吉が食べながら「勝つまで帰らん(けえらん)」と言ったことが語源となっているのだとか。

IMG 6186
▲ ついつい3個ほど食べてしまいましたが、今回の目的はあくまでもイカの羊羹です。

IMG 6459
▲ ということでイカ羊羹をGET!

ホントに「いか」と書かれている。

いったいどんなものなのか・・・









少し怖いですが、さっそく開封してみたいと思います。








IMG 6460
▲ ?!

IMG 6462
▲ イカ?!

IMG 6463
▲ イカがゴロンと入っていた・・・。

IMG 6464
▲ 一体これは何なのか・・・・。

IMG 6471
▲ 切ってみましたが、生臭さなどは一切なく、柑橘系の爽やかな香りがします。

IMG 6473
▲ とりあえずお造りにしてみました。

ではさっそく頂いてみたいと思います。

IMG 6481
▲ !?

これはウマい!!

これは完全に羊羹だ!

イカの皮が羊羹で中に白あんが入っているようです。

上品でさわやかな味わいがウマすぎる。

どうやらイカが入っているというわけではないみたいです。

少し安心(?)した。

IMG 6465
▲ にしてもこのリアルさ・・・。

柑橘類の繊維のようなものがうっすら入っているのですが、それがまたイカっぽさを強調。

IMG 6468
▲ これはネタとしてだけでなく、普通に美味しいおみやげとしても間違いないです。

IMG 6480
▲ これは新たな名物になりそうな予感。

個人的にかなりおすすめの逸品です。

ちなみにこちらのネットショップでも購入が可能なようですよ。

伊藤けえらんホームページ
http://ito-keeran.com/

【参考サイト】

本物そっくり!羊羹「呼子のいか」

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る