福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

昭和11年の岩田屋開店当時の壁が見れるレトロな写真パネル展

昭和11年の岩田屋開店当時の壁が見れるレトロな写真パネル展が開催されています。

FullSizeRender4
▲ 福岡パルコ本館で岩田屋開店当時の壁が見れるレトロな写真パネル展が開催されているとのことで見に行ってみました。

このブログをご覧になっている方はご存知かと思いますが、一応解説しますと、福岡パルコ本館は旧岩田屋の建物を改修したものなんです。

2004年に岩田屋は現在地に移転し、旧岩田屋は2010年に福岡パルコになったというわけです。

FullSizeRender5
▲ 開催されているのは6階〜7階の階段です。

普段は開放されていない北階段を使ったパネル展でした。

福岡パルコは本館、新館、増床エリアとけっこう複雑ですので頑張って探して下さい。

とりあえず奥の方です。

FullSizeRender2
▲ ちなみに6階〜7階以外は非公開。

FullSizeRender6
▲ この壁が昭和11年の岩田屋開店当時のものですね。

FullSizeRender7
▲ 階段もタイル張りでかなり古そうですが作り変えたりしているのでしょうね。

FullSizeRender
▲ 階段はちょっと螺旋階段みたいになっていて一階までまっすぐ見えました。

手すりは大理石のようです。

FullSizeRender3
▲ 肝心のパネルのほうですが、これは岩田屋の歴史を時代とともに追えるような内容になっていました。

FullSizeRender8
▲ ちょっと数は少なかったですが珍しい写真もありましたよ。

FullSizeRender9
▲ まあ何より普段非公開になっている場所を見れるというのが貴重ですね。

FullSizeRender10
▲ 9月28日(水)~10月4日(火)まで開催とのことです。

IMG 7502
▲ ちなみにパルコは岩田屋の外壁をパネルで覆っただけなのでパネルの下にはかつての岩田屋がそのまま残っているらしいですよ。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る