福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【舞鶴】あいれふ前のキース・ヘリングと草間彌生の作品

舞鶴の「あいれふ」前にキース・ヘリングと草間彌生の作品があります。


大きな地図で見る


▲ まず、こちらが草間彌生の「三つの帽子」。

草間彌生は現在85歳ですが現役で作品を作り続けているアーティストです。


▲ ご覧の通り、草間彌生の作品にはしばしば水玉が使われ、年齢を感じさせない若々しさとポップさがあります。しかし、どこか毒々しい雰囲気もあわせもっているのが魅力です。


▲ 世界的にも人気のあるアーティストで、いろいろな場所にアート作品が設置されています。

福岡ではここ あいれふ と福岡市美術館にもかぼちゃ型の作品があります。


▲ しかし、なぜ裏道側に?!表通りに設置したら目立つような気がしますがスペースの都合上仕方なかったのでしょうか。


▲ そしてこちらがポップアーティスト、キース・ヘリングの作品。

キース・ヘリングはHIV撲滅の活動に積極的に関わったことでも有名ですが、あいれふ は「健康づくりサポートセンター」ですのでおそらくその関連でキース・ヘリングの作品が選ばれたのではないかと思います。


▲ 世界的に有名な二人のポップアーティストが共演していて何気に豪華です。

草間彌生: 芸術の女王 (別冊太陽 日本のこころ 225)
平凡社 (2014-12-18)
売り上げランキング: 294,208

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る