福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【福岡】昭和な雰囲気を残す黒崎のレトロ商店街

1

黒崎は北九州市八幡西区の中心市街地です。


大きな地図で見る
▲ 場所はこちらです。

古くは長崎街道最大の宿場町として栄え、昭和7年の区画整理事業によって現在のような駅を中心としたヨーロッパ風の放射状の町並みに整備されました。


大きな地図で見る
▲ 航空写真で見るとよくわかりますが、東側はアーケード商店街などがたくさんありますが、西側は駐車場になっている所が多いようです。


▲ 東側の町は商店街が複雑に入り組んでいます。


▲ 国道3号線を挟んで北側に井筒屋があり、その南側に商店街が広がっています。

国道3号線沿いは近代的な街並みですが、そこから一歩入ると・・・


▲ このような昔ならではの味わいのある商店街があります。


▲ 「寿通り」「◯番街」「◯◯市場」などの名称が昭和なテイストでいいですね。


▲ ロゴのフォントがレトロです。


▲ むか〜しからあるような建物もそのまま使われていたりして色んな発見があります。


▲ このうどん屋さんは天保元年(1830年)から営業しているのだそうです。

約180年の歴史があるのですね!


▲ 商店街の中に神社がありました。道祖神が祀られているようです。宿場町ならではですね。


▲ 泣いている顔みたいな建物を発見!


▲ 商店街の脇にはさらに小さな市場のような商店街があります。


小倉の旦過市場的な雰囲気です。


▲ 「チョイス六番街」にはスナックがたくさんありました。


▲ こういうちょっとした隙間にも「〇〇横丁」のようなものがありますので見逃せません。


▲ レトロなスポーツ用品店も。


▲ 「A Hard Day’s Night」の横に「REVOLVER」があったのですが、これはやっぱり狙っているのでしょうか?それともたまたま??


▲ 「新天街」の看板が昭和テイストでいいですね。


▲ ちなみに この新天街の入り口に先日紹介した花輪がカオスなパチンコ店がありました。

昭和30年代の福岡
昭和30年代の福岡
posted with amazlet at 14.06.14
写真/香山 義憲/北島 寛/栗原 隆司/椎野 実/薗部 澄/平田 稔博
アーカイブス出版
売り上げランキング: 784,652

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
福岡を中心に九州各県のちょっと変わった観光スポットを日帰り旅行で巡っています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る