福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

櫛田神社のしょっぱい水

櫛田神社のしょっぱい水をご存じですか?

2017年2月4日追記:「霊泉鶴の井戸」の水は現在飲めなくなっています。ご注意下さい。

P1010408
▲ 古い歴史があるため、何かとネタの多い櫛田神社。

P1010405
▲ 今回は本殿にあるこちらの水の話です。

P1010396
▲ ここに出ている水は井戸水で、「霊泉鶴の井戸」と呼ばれています。

本殿の地下にある水脈で、昔から不老長寿の水として信仰されているものなのだそうです。

P1010413
▲ 皆さんはこの水、飲んだことありますか?

初めて飲むときはビックリするかもしれません。

P1010415
▲ 一見普通の水のように見えますし、ニオイもありませんので、ただの水だと思って飲んでみると・・・・ものすごくしょっぱいんです。

ほぼ塩水といった感じです。

社務所の人に訪ねてみると、櫛田神社の地下にある水脈は塩水を含んでいるのでこのような味がするのだとか。

IMG 2294
▲ これは、かつて櫛田神社が海に面した場所にあったことのなごりなのだそうです。

へぇ〜!こんなところにも海のなごりがあったんですね!

水は「含食塩塩化土類泉」という分類のもので、飲むと便秘の解消、肌に塗ると炎症が治ったりするそうです。

P1010391
▲ これを聞くと不老長寿と言われているのも、まんざら全く根拠がないというわけではなさそうですね。

ただ、飲むのは一杯だけにしておいたほうがいいそうです。

2017年2月4日追記:「霊泉鶴の井戸」の水は現在飲めなくなっています。ご注意下さい。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る