福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

イナゴ・クマ・アザラシ・トド・・・様々な珍缶詰が味わえる「博多めでた屋」

イナゴ・クマ・アザラシ・トド・・・様々な珍缶詰が味わえる「博多めでた屋」に行ってみました。

IMG 5625
▲ 渡辺通の裏道にある「博多めでた屋」。

[map addr=”福岡県福岡市中央区渡辺通5−14−25”]
▲ 場所はこちら。福岡県福岡市中央区渡辺通5−14−25

IMG 5626
▲ 一見、フツーの居酒屋に見えますが・・・

IMG 5628
▲ こんなに大量の缶詰の中から好きなモノを選んで食べることができるお店なんです。

IMG 5631
▲ スゴイよ!見たことない缶詰がたくさん!

IMG 5638
熊カレー!いったいどんな味なのか!

IMG 5654
▲ クジラに珍菇(たぶんキノコ)そしてイノシシ肉。

IMG 5652
▲ トドにクマにエゾシカ。

IMG 5656
▲ なんか虫っぽいやつもあるぞ!

IMG 5644
▲ とりあえず安心して食べれそうなまぐろステーキを選んでみました。

缶詰を選んだらマスターに渡すと温めたり、ちょっとした付け合せでアレンジしてくれます。

IMG 5643
▲ こちらがまぐろステーキの完成品。

早速食べてみると・・・

缶詰とは思えないほどのハイクオリティ!

メチャウマです。

IMG 5649
▲ こちらは玉子焼きの缶詰。

これまた驚きの美味しさ!

ヘタな居酒屋メニューよりだいぶ美味しいです。

IMG 5661
▲ そしてこちらはサバカレー。

信じられないほど本格的な味わいでビビります。

というか見た目もキレイ。

お店手作りと言われても気づかないほどです。

缶詰も進化したものですね。

IMG 5657
▲ 次に食べてみたのがアザラシの大和煮。

IMG 5670
▲ ちなみに1,400円で若干高めの価格設定になっています。

それだけ希少ということでしょうか。

IMG 5669
▲ アザラシ肉とタケノコ、ショウガを煮込んだもので味わいはかなり本格的。

けっこうクセがあるのでもしかしたら苦手な人もいるかもしれませんが、お酒を飲む人には良いおつまみになる感じです。

レバーとかが好きな人はたぶん好きだと思います。

IMG 5641
▲ なんかあまりにもどれを食べても美味しいのが悔しいので「これはマズそうでは?」「これはたぶんヤバいよネ」などと、マズいもの探し大会みたいになってきました。

IMG 5655
▲ たこ焼きの缶詰か〜。

たこ焼きはやっぱり焼きたて作りたてが美味しいので、これならマズいはず!と不純な理由でチョイス。

IMG 5665
▲ こちらが温め後のたこ焼き。

(マズいという)期待を込めて一口食べてみると・・・

・・・・・ウマッ!!

ソースに長い間付け込まれていたので生地に旨味がしっかり染み込んでいます。

たこ焼きをソースで煮込んだみたいな感じ。

体験したことのない新たな味わいに仕上がっていました・・・。

なんか悔しいな。

IMG 5637
▲ これならどうだ!いなご甘露煮!

最近色々な珍品を食していますがイナゴは初です。

どんな味なんでしょうか。

こちらは温めたりせずにそのまま味わうのが良いのだそうです。

IMG 5645
▲ 開封してみると・・・真っ黒でよくわからず。

あまりイナゴ感はないです。

ニオイは甘辛い感じで、嫌なニオイは全くありません。

ひとつ取り出してみると・・・・・













以下、虫が苦手な人はやや閲覧注意












IMG 5659
▲ 小ぶりながらけっこうインパクトありますね・・・。完全に虫です。

IMG 5650
▲ 肝心の味のほうですが・・・・

ウマいんだこれが・・・。(なぜか少しガッカリ)

煮干しの佃煮やイカナゴのくぎ煮みたいな味でお酒のつまみに最適です。

慣れると何の抵抗もなくパクパク食べれます。

IMG 5628
▲ その他にもいろいろと気になるものがありましたが、また次回の楽しみに残しておきたいと思います。

IMG 5671
▲ ちょい飲みなんかにも最適なお店だと思いますのでみなさんもぜひ。

おもしろい缶詰を食べたらぜひ感想を聞かせてください!

【めでた屋】

住所:福岡市中央区渡辺通5-14-25 深町ビル1F
電話:090-5932-8801
営業時間:19:00~翌2:00
店休日:日曜・祝日
ホームページ:http://medetaya.fc2web.com/

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る