福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【中洲】1959年、戦時中でもないのに中洲を戦車が走った!

1959年、戦時中でもないのに中洲を戦車が走った!いったいナゼ?!

P1120479
▲ 福岡市中央区警固のギャラリールーモで開催中の「有楽映画劇場秘蔵ポスター展」。

P1020343
▲ 北九州市八幡東区前田にある有楽映画劇場(通称:前田有楽)は昭和29年創業で、オープン当初からほぼそのままの状態で営業を続ける映画館です。

P1040377
▲ リアルなレトロが残る建物であることから、映画「ALWAYS 続3丁目の夕日」のロケ地にも選ばれた映画館です。

P1120487
▲ その前田有楽の倉庫に眠ったままになっていた1960〜70年代の貴重な映画ポスターがギャラリー内を埋め尽くす、という企画展です。

P1120493
▲ ポスターの他にも様々な映画関連のレトロな品々が展示され、八幡製鉄所の労働者に娯楽を提供し続けてきた映画館の歴史を垣間見ることができました。

IMG 5414
▲ そして先日2月11日には、元・大映宣伝マン中島賢さんと女優の紺野ユカさんによるトークイベントが開催されました。

IMG 5413
▲ 勝新太郎や中村玉緒など往年のスターたちの話や映画製作秘話などなど、貴重な話が盛りだくさんでした。(写真は中島賢さんの著書「スタアのいた季節 わが青春の大映回顧録
」)

そんな中で、非常に印象的だったのが中洲を戦車が走った話。

IMG 9400
▲ 皆さん、中洲大洋映画劇場はご存知かと思いますが・・・

IMG 5430
▲ その裏、というか那珂川沿いの方に「大洋ビル」という建物があるのをご存知でしょうか?

IMG 5425
▲ この大洋ビルは裏側部分が中洲大洋映画劇場とつながっていて、かつては大映の福岡支社が入っていた建物なのだそうです。

トークイベントでお話をされた中島賢さんはこの場所で大映の宣伝マンとして日々仕事に励んでいたのだそうです。

FullSizeRender3
▲ 中島さんが働いていた時期は映画の黄金期で、各映画会社で様々なプロモーション攻防が繰り広げられていたのだとか。

スターを地方巡業させたり奇抜な格好で町を練り歩いたり・・・あの手この手で映画の宣伝を行っていたそうです。

そんな中、大岡昇平の「野火」という戦争小説が大映で映画化されることとなりました。

例によって、中島さんはどのようにプロモーションするかを考えていると、大牟田の炭鉱に戦車のキャタピラの実物があるという噂を耳にしたのだそうです。

本物のキャタピラに砲塔(戦車の上の部分)を作って展示するとインパクトのある宣伝ができる!そう考え、問い合わせてみると石炭の運搬に使われているのでちゃんと動かせるということがわかったそうです。

そこで中島さんが考えたのが、実際に動くなら戦車を街で走らせよう!というとんでもないプロモーション方法。

その時の実際の写真がこちら・・・・












IMG 5411
本格的すぎる!!笑 上に乗っているのが中島さんです。

キャタピラは戦車の実物、上の砲塔部分は宣伝のために作ったものだそうです。クオリティー高すぎる!

IMG 5412
▲ そして中洲の街なかを走っている様子がこちら。

IMG 5420
▲ 現在で言うとこの場所、西大橋のたもとを戦車走っている姿です。

今ではとても考えられないですが、当時だから許された・・・・というはずもなく、こっぴどく警察から怒られたそうです 笑

この時代は宣伝競争が激化していて、どの映画会社も、いかに過激なことをやるかということばかりを考えていたので、中島さんもこの時ばかりはやりすぎだったとおっしゃっていました 笑

IMG 5415
▲ 戦時中でもないのに中洲に戦車を走らせたなんて、もはやこれは伝説ですね!

FullSizeRender2
▲ ちなみに、大映が入っていた大洋ビルにはレストラン「ROYAL」があり、マリリンモンローもこの場所を訪れています。

その際、中島さんはマリリンモンローと階段で鉢合わせになった、なんていう思い出もあるそうですよ。

P1120479
▲ そんなこんなを含めたうえで、ポスター展を見てみると、より楽しめるかと思います。映画好きもレトロ好きも必見です!

【有楽映画劇場秘蔵ポスター展】

会場:ギャラリールーモ(福岡市中央区警固1-12-5-201 TEL 092-215-0115)

期間:2月7日(火)〜2月19日(日)※2/13(月)は展示入替の為、閉廊

営業時間:12:00〜20:00

入場料:無料

内容:ネットもスマホもパソコンも無かった時代、かつて映画は娯楽の王様と呼ばれていた…。日本映画全盛期の雰囲気を色濃く残す、北九州市八幡の「有楽映画劇場(通称:前田有楽)」が所蔵する昭和の映画ポスターを大公開!60 年代~ 80 年代のピンク映画、任侠ものやアクションにエログロ、そして怪獣映画etc…。1000点以上に及ぶ所蔵ポスターの中から厳選した、福岡市初の展示となります。普段、目に触れる機会が少ない昭和の映画ポスター。そのタイトルやデザイン、そして往年の俳優たちの姿が、いまや貴重な昭和遺産となって当時の空気を伝えてくれます。映画マニアの方も、シネコンでしか映画を観たことない方も、必見の展示ですよ。どうぞお見逃しなく!

詳細はこちら→http://www.gallery-lumo.com/

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る