福岡のちょっと変わった観光・旅行案内などを紹介

メニューを表示

【福岡城】崇福寺に移築された福岡城の表御門

博多区の崇福寺の入口に立派な門があります。


大きな地図で見る


▲ 異様なほど立派で丈夫そうな門です。


▲ 裏側はこんな感じです。

まるでお城の門のようだなと思って調べてみると、この門はもともと福岡城の本丸にあった門なのだそうです。

山門
県指定有形文化財。かつて福岡城の本丸表御門であったものを、1918年(大正7年)に陸軍により払い下げられ、崇福寺境内に移築された。二層造で本瓦葺の切妻造。(Wikipedia 崇福寺 (福岡市) より引用)


▲ 福岡城の本丸表御門の跡。

確かに崇福寺の山門がキレイに収まりそうな幅です。


▲ 近くのパネルに古写真も展示されていました。

石垣にピッタリとはめ込むような形で設置されていたんですね。


▲ お城の見取り図で本丸表御門を確認するとこちらです。


▲ 福岡城本丸のメインにあたる門ですので黒田長政をはじめ、歴代の藩主達がくぐってきた門なのでしょうね。


▲ そんな門にこうやって普通に通ることができるというのは なんだか不思議なものですね。

福岡県の名城 (アクロス福岡文化誌)
アクロス福岡
売り上げランキング: 771,050


Y氏(山田孝之)
運営:山田全自動(Y氏)
facebook Twitter
山田全自動ことY氏が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など

ページトップへ戻る