福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

ポータブルスーパーファミコンプレイヤー「POKE FAMI DX」で遊んでみた

ポータブルファミコンプレイヤー「FC-MOBILE(エフシーモバイル)」に引き続きましてポータブルスーパーファミコンプレイヤー「POKE FAMI DX(ポケファミデラックス)」で遊んでみました。

▲ 楽天で7,000円ぐらいでしたが、ちょうど楽天のポイントが7,000円ぐらい貯まっていましたのでほぼ無料でGETできました。

▲ このような形でパッケージされています。

▲ 「POKE FAMI DX(ポケファミデラックス)」では2人プレイができるようにコントローラーを外部接続できるようになっています。

私が購入した店舗ではコントローラーがおまけでついてきました。※通常の商品にはコントローラーは付属しません。

▲ 本体はこのような感じ。

チープ感は全くなく、結構しっかりした作りになっているようです。

十字キーやボタンも本物のスーパーファミコンと似ていて操作しやすいです。

▲ カセットと大きさを比較。

厚さは3〜4センチほどで分厚いですが、扱いにくさはそれほど感じません。

ただ、持ち運びには結構場所をとるかとおもいます。

▲ 裏はこのような感じ。

▲ 「POKE FAMI DX」は充電して使えます。これはありがたいですね。

ただ、充電電池を積んでいるためか、重さはそこそこあります。

長時間プレイすると少し手や指が疲れてきそうですが机に手を置いた状態でプレイすれば問題は無いと思います。

▲ 透明なクリア板は「POKE FAMI DX」のスタンドです。コントローラーを接続して2人プレイするときなどは便利です。

3色ケーブルでテレビなどモニターに接続して使うこともできます。

あとはコントローラー接続用のハブが付属しています。

▲ コントローラーを接続したところ。

▲ ソフトを挿入するとこのような感じになります。

実際のプレイ動画も撮影してみました。

▲ ソフトはこちら。

昔プレイして面白かった記憶のあるソフトを3つほど入手しました。

どれも「まんだらけ」で100円〜300円ほどで買えました。

▲ 「ワールドヒーローズ」

みんなはクソゲーだと言うのですが、個人的にはかなり好きなソフトです。

ストⅡの三番煎じぐらいの格闘ゲームで、このB級感がたまらないんですよね。

1点気になったのが、音量が若干小さい点です。

ソフトによっても違いますが、BGMが控えめなソフトだと少し聞き取りづらい場合もあるようです。

▲ 「ガンハザード」

友だちから面白いよと勧められてやってみたら見事にハマりました。

キャラクターもかっこいいです。

▲ 「らんま1/2 爆裂乱闘編」

こちらもB級感あふれる格ゲーです。

格ゲーはほとんどの場合、十字キーの上を押すとジャンプしますが、こちらのソフトは「X」にジャンプが割り当てられていて操作性にクセがあります。

なので、これに慣れた後に他の格ゲーをやると違和感を感じたりしていました。

「POKE FAMI DX(ポケファミデラックス)」、全体的に満足です。買って後悔はないと思います。

ポータブルファミコンプレイヤーの記事もどうぞ → ポータブルファミコンプレイヤー「FC-MOBILE(エフシーモバイル)」で遊んでみた

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る