福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

博多ポートタワーに初めて登ってみました

先日、博多ポートタワーに初めて登ってみました。

▲ 福岡タワーと比べると若干地味な印象のあるタワーですが、結構よかったです。ちなみに無料で登れます。

Wikipediaの博多ポートタワーによると、

1964年に民間レジャー施設博多パラダイスのメイン施設として開業。博多パラダイスには遊園地や展望温泉などもあり賑わったものの、入場者の不振で売却。博多プレイランドに改名されて営業が続けられたが、入場者減少は止まらず閉園。(中略)博多パラダイスの目玉であったため、今でも博多ポートタワーのことを「博多パラダイス」と呼ぶ人がいる。

とあります。

また、外観が通天閣や別府タワーに似ていると思っていたのですが、同じ人が手がけたものらしいです。

▲ 展望スペースはこんな感じです。

最近改装されたので結構キレイです。

▲ 目の前を都市高速が横切っています。

▲ 車の流れをぼーっと見ていると心地いいです。

クリックで拡大

那珂川をまっすぐに見下ろす位置にありますので、博多の街と天神の街が一望できます。

福岡タワーでは見れない景色ですね。

▲ 競艇場もバッチリ見えます。

レースの日にここから見たらちょっと面白いかもです。

▲ 博多港の工業地帯もよく見えます。


▲ 夕日もとてもキレイでした。

無料ですので行ったことがない方はぜひ!

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る