福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

福岡周辺のレトロ商店街まとめ

今年一年、福岡周辺の色々なレトロ商店街を巡ってきました。

どれもこれも雰囲気があってよかったのですが、その中でも特に見どころのある場所、レトロ感の強かった場所を福岡から日帰りで行ける範囲でピックアップして紹介したいと思います。

旦過市場



大きな地図で見る

▲ 商店街の中はこのような雰囲気です。

▲ 脇へそれるほどレトロ感は増していきます。

▲ 異様に天井が低いところもあります。

ここにいると昭和にタイムスリップしたような気分になります。

▲ 商店街の裏側です。すごすぎる・・・。※写真をクリックで拡大

旦過市場は実は水上商店街だったのですね。

土橋市場



大きな地図で見る

▲ この土橋市場は非常におもしろい立地で、神社の境内にアーケード商店街が形成されています。

▲ 参道がまるまるアーケードになっていて独特です。

▲ 昭和40年頃からはスナックや居酒屋が増え、夜の街として栄えていたそうです。

▲ 社殿側からみるとこのような感じ。

このレトロな雰囲気、たまらないですね。

大正町商店街


大きな地図で見る

▲ 入り口部分はとても狭く小さい商店街のように感じるのですが、中に入ってみると意外と高さもあって大きいです。

ノスタルジーがあふれていますね。

▲ シャッターがおりている お店が多いですが、全体の雰囲気は昭和30年代な感じでいい味が出ています。

赤坂門市場【※閉鎖しました】


大きな地図で見る

▲ 場所はこちらです。

※赤坂門市場は2016年9月で閉鎖となりました。

▲ 現在はフルーツ店、八百屋、美容院、お好み焼き屋、定食屋が営業するだけで、ほとんどの店舗はシャッターが降りたままです。

▲ アーケード付きの50メートルほどの商店街ですが、かなり雰囲気があってノスタルジックです。

映画のセットなんかにも使えそうです。

河原町繊維問屋街



大きな地図で見る

▲ とても味のあるレトロ空間でここだけ昭和な世界です。

▲ まるで映画のセットみたいですね。

今でも数件は衣類の卸商店のようなものがありましたが、ほとんどの店舗はシャッターが降りています。

▲ この階段、素晴らしいですね!

▲ ホント味のある良い雰囲気です。

※河原町繊維問屋街は火災により規模が半分になっています。一部焼失している部分があり、現在の状況は若干異なります。

祇園町銀天街



大きな地図で見る

▲ ややシャッター店舗が多いですが、なかなかレトロで味のある商店街です。

▲ 履物屋さんの看板、いいですね〜。

電話番号が漢字なところに注目。

▲ 非常に味のある大衆食堂。

創業60年以上とのころですので、戦後すぐにオープンしたようです。

▲ レトロなパチンコ屋さんはにぎわっていました。

※祇園町銀天街は火災により一部焼失している部分があります。現在の状況は記事と若干異なります。

寿通り商店街



大きな地図で見る

▲ 場所は佐嘉神社から東に少し進んだところにあります。

▲ 西側入口から見ると中はこのような雰囲気です。西側には薬局が営業していて、その他はほとんどシャッターが降りていました。

L字型のアーケード商店街で150メートルほどしかないのですが、とてもレトロでよい味が出ています。

▲ 味のある喫茶店がありました。

入口横の丸窓がレトロモダンでかわいいです。

中央マーケット


大きな地図で見る

▲ 場所はこちらです。

▲ 中央マーケットの中はこんな雰囲気です。

北九州の旦過市場を彷彿とさせます。

▲ 商店街の中央付近にけっこう人気のある ぎょうざ屋さんがあります。

店舗名は「ぎょうざ屋」。シンプルです。

食べログでも高評価ですよ。

中央市場商店街


大きな地図で見る

▲ 中はまさに昭和レトロな雰囲気。八起のキャンデーというアイス屋さんが現役です。

▲ 一応、屋根つきです。

いかがでしたでしょうか?お気に入りの場所があったらぜひ行ってみてくださいね!(一応、自己責任でお願い申し上げます!笑)

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る