福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【佐賀】レトロ商店街 寿通り商店街と中央マーケット

佐賀市にあるレトロ商店街、「寿通り商店街」と「中央マーケット」にいってきました。

寿通り商店街

▲ まずはこちらの寿通り商店街から。


大きな地図で見る

▲ 場所は佐嘉神社から東に少し進んだところにあります。

▲ 寿通り商店街の一本北の通りは旧長崎街道で、こちらも上記写真のような商店街が広がっています。

以前は ここもアーケード商店街になっていたようですが、いつの日か撤去されてしまいました。

佐賀のアーケードはどんどん撤去が進んでいて小さくなってきています。

寿通り商店街はこの長崎街道の脇に派生して発展した商店街だと思われます。

▲ 西側入口から見ると中はこのような雰囲気です。西側には薬局が営業していて、その他はほとんどシャッターが降りていました。

L字型のアーケード商店街で150メートルほどしかないのですが、とてもレトロでよい味が出ています。

▲ 意外にも天井が高く、それほど圧迫感を感じさせません。

どことなく八女の土橋市場に似ている気がします。

▲ 現在、洋服屋、喫茶店、大衆食堂、薬局などが10店舗ほど営業しています。

寿通り商店街ができたのは終戦直後の1946年のこと。

終戦後は佐嘉神社周辺には無数の市が建っていたそうで、もしかしたら寿通り商店街もそんなドサクサのなかで展開していったものなのかもしれません。

▲ 商店街内にとてつもなく急な階段を発見しました!

いままで見た中でいちばん急かも!

階段というより むしろはしご?!

▲ とても雰囲気のあるスナックを発見しました。

昭和30年代テイストを残す貴重な物件です。

▲ L字型のカーブを曲がると南側入口付近は洋服屋、喫茶店、日用品店が営業しています。

カーブ部分には大衆食堂がありました。

▲ 昔から営業しているような雰囲気でしたが、とてもお店を大切にされているようで中はキレイで明るかったです。

▲ この飾り、おもしろいですね。

▲ そして、これまた味のある喫茶店。

入口横の丸窓がレトロモダンでかわいいです。

▲ 南側入口には日用品店があります。おまんじゅうなどが売られてました。

▲ 商店街の裏側はいかにも佐賀チックなクリークがありました。

中央マーケット

▲ 次はエスプラッツ南側、呉服元町にある中央マーケットです。


大きな地図で見る

▲ 場所はこちらです。

▲ ちなみに、このすぐ近くに優木まおみさんの実家の中華料理店「光楽園」があります。

▲ お店のタペストリーで微笑んでいます。

▲ 中はさらに まおみワールド全開です。

・・・話がそれました。

▲ 中央マーケットの中はこんな雰囲気です。

こちらは北九州の旦過市場を彷彿とさせます。

こちらの商店街も、おそらく寿通り商店街と同じような経緯で発展したのではないかと思います。

▲ 商店街内にかわいいネコがいました。人慣れしまくっている警戒心ゼロのネコでした。

▲ 商店街の中央付近にけっこう人気のある ぎょうざ屋さんがあります。

店舗名は「ぎょうざ屋」。シンプルです。

食べログでも高評価ですよ。

▲ 中央マーケットは食品中心の商店街ですが、こちらも昭和30年代のかほりがする いい味の商店街です。

佐賀に行かれた際はぜひ寿通り商店街と中央マーケットをのぞいてみてください。ノスタルジックです。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る