福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【福岡城】旧舞鶴中学校の「三の丸スクエア」

旧舞鶴中学校跡地に三の丸スクエアという施設ができていますので行ってみました。


大きな地図で見る


▲ 2012年に移転して新しくなった舞鶴中学校の跡地を有効活用しようということで作られた施設のようです。


▲ 舞鶴中学校の卒業生といえばのりピーが有名ですね。

著書「贖罪」の中にも当時のエピソードが出てきます。

贖罪
贖罪

posted with amazlet at 15.02.03
朝日新聞出版 (2012-08-01)
売り上げランキング: 83,637


▲ こうやって改めて見てみると結構レトロな雰囲気のある建物ですね。


▲ 2つの校舎がありますが、こちらは後から建てられたものでしょうかね?


▲ 三の丸スクエアの入口。

もともと職員室だったものをリフォームして作ったのだとか。


▲ パネルや映像で福岡城、鴻臚館、大濠周辺の歴史が学べます。


福岡城むかし探訪館鴻臚館跡展示館など、福岡城周辺の施設づくりが少しずつ進められていて充実してきています。


福岡城周辺は「セントラルパーク構想」が立案されているようで、その中のひとつとして三の丸スクエアが作られたようです。

セントラルパーク構想・福岡城跡整備基本計画(原案)紹介のページによると、

「セントラルパーク構想」では、隣り合う福岡県営大濠公園と福岡市営舞鶴公園をひとつの公園として、皆さんの憩いやレクリエーションの場となるように、ぐるりと一周できるジョギングコースや、福岡城跡から水辺までが見通せる大きな広場の整備などを構想しています。

 また、「福岡城跡整備基本計画」では、舞鶴公園に、新たに武具櫓を復元するなど、本丸や二の丸を重点的に整備し、歴史や観光の発信拠点として、福岡の新しいシンボルに育てていく計画です。

とのこと。


▲ ガイドの方も常駐しているようですので福岡城周辺の歴史についてより詳しくなれると思います。

開館時間は午前9時~午後5時、休所日は12月29日~1月3日です。

【参考サイト】
福岡城・鴻臚館案内処「三の丸スクエア」がオープンしました!!

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る