福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【唐津】山の石壁に刻まれた鵜殿石仏の「石仏もなか」を食べてみた

IMG_5664.jpg

山の石壁に刻まれた鵜殿石仏の「石仏もなか」を食べてみました。

IMG 5664
▲ 先日唐津の古書屋の西海洞さんより面白いものをもらいました。

IMG 5656
▲ 以前に紹介した唐津市の相知にある鵜殿石仏群の多聞天(毘沙門天)を型どった もなかです。

IMG 5660
▲ 袋から取り出してみると、けっこうリアルに細かい部分まで作られています。

これは面白いですね!


▲ 実物はこちら。

IMG 5660
▲ これは食べるのがもったいない気もしますね。

ちなみに唐津の宝来堂というお店には持国天を型どった もなかもあるのだそうです。→宝来堂菓子舗〔和菓子〕

IMG 5658
▲ あと、岸岳城の もなかもありました。

Wikipediaの岸岳城によると

唐津市北波多と同市相知町との境界をなす、標高320mの岸山に位置した。山頂付近は急崖に囲まれ、松浦川や徳須恵川の流域、唐津湾などに近い水運の要衝である。
松浦党の源持が波多郷を与えられて独立した際に築城し、同時に波多城、島村城、青山城を築いた。持は波多氏を名乗り、約400年後の17代・波多親まで続いた。文禄2年(1593年)には豊臣秀吉によって波多氏が改易され、所領には唐津藩主・寺沢広高が入り当城は廃城となった。

とのことです。

IMG 5665
▲ けっこうズッシリとしていてボリュームがあります。

IMG 5667
▲ もなかの中にはあんこがたくさん詰まっていて美味しいですよ。

IMG 5660
▲ これはおみやげなどに最適なお菓子ですね〜。

昭月堂ホームページ
http://www.showget2.com/index.html

[map addr=”佐賀県唐津市相知町相知2143”]
▲ 昭月堂の場所はこちら。佐賀県唐津市相知町相知2143

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
福岡を中心に九州各県のちょっと変わった観光スポットを日帰り旅行で巡っています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る