福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【下関】唐戸エリアは歴史的建造物から珍物件、トマソンまで見どころ満載すぎる

DSC09642.jpg

下関の唐戸エリアにはレトロな建物が多いとのことで行ってきました。

DSC09596
▲ 下関の唐戸は古くから港町として栄え、海外交流の拠点にもなっていた場所です。

[map addr=”山口県下関市唐戸町4−11”]
▲ 唐戸はこのあたり。山口県下関市唐戸町4−11

DSC09593
▲ 門司港レトロはよく知られていますが、下関の唐戸も相当すごい建築物がわんさか残っています。

DSC09564
▲ まずはこちらの建物。

明治39(1906)年に建てられた旧下関英国領事館。国の重要文化財です。

DSC09575
▲ 現存する領事館としては日本で最古。100年以上の歴史がある建物です。

DSC09577
Wikipediaの旧下関英国領事館によると

当館は1941年(昭和16年)まで英国領事館として使用された後、1954年(昭和29年)に下関市の所有となった。以降、下関警察署唐戸派出所(1968年まで)、下関市考古館(1986年まで)、保存修理に伴う休館(2008年~)を経た2014年7月の再オープン後は記念館・市民ギャラリー等、公共の施設として利用され続けている。

とのことで色々な用途に転用されてきたようです。

DSC09581
▲ タイルの装飾などもキレイで館内の細かい部分までこだわって作られているのがわかります。

DSC09583
▲ 階段なんかもオシャレすぎる。

DSC09589
▲ しかしよく壊されずに残っていたものですね。

DSC09599
▲ そして次は旧下関英国領事館から道を挟んで向かい側にあるこちら。旧秋田商会ビルです。

下関唐戸市場 林商店の「唐戸の歴史」によると

旧秋田商会ビルは、大正4年に建てられた海運会社・秋田商会の事務所兼住居だったもので、屋上には日本庭園や茶室があります。また、ユニークな屋上の塔は、海岸が間近であるので、灯台の役目を果たしていました。

とのこと。そうなんだ!言われてみれば確かに灯台っぽいデザインですね。

DSC09609
▲ にしても屋上の日本庭園が気になる。どんな感じなんだろうか。

現在は下関観光情報センターになっていますが、公開されているのでしょうか。

DSC09607
▲ その隣には下関南部町郵便局があります。

なんと旧下関英国領事館より古い明治33(1900)年の建物。

日露戦争よりも前か!すごい!

現存する郵便局の建物の中では日本で一番古いそう。知らなかった・・・。

DSC09610
▲ 旧秋田商会ビルと下関南部町郵便局の間に立ってみるとまるで明治時代にタイムスリップした感じです。

これだけ古くて美しい建物が2つ並んで残っていたのは奇跡的ですね。

DSC09642
▲ そしてその北側には下関市役所があるのですが、これまた建物がカッコイイんです。

DSC09614
▲ この建物について調べてみたら相変わらずALL-Aのタケさんのサイトがヒット。→下関市庁舎

DSC09616
▲ 昭和30(1955)年の建物だそうですが、当時はかなり斬新なデザインの建物だったことでしょうね。

DSC09640
▲ 上の部分に管制塔みたいなものがついていたりして基地っぽいです。

DSC09629
▲ 市役所の北には旧宮崎商会の建物。明治40(1907)年に作られています。

宮崎商会は石炭の輸出業者だったんだとか。

現在はヨシダメディカルクリニックという病院になっていますが、少し前まではロダン美容院という美容室だったそうです。→ 参考サイト:旧宮崎商会(現吉田メディカルクリニック)|近代建築写真室@東京

DSC09631
▲ このレトロさで病院か〜!スゴイ!

いったい中がどうなっているか気になる・・・と思って調べてみるとヨシダメディカルクリニックのサイトに院内の様子が載っていました。

このページを見る限りではかなりキレイにリニューアルされているようですね。

DSC09635
▲ その隣には旧下関電信局電話分室の建物。大正13(1924)年竣工。

現在は現田中絹代ぶんか館という下関市出身の大女優、田中絹代の資料館になっています。

その前は下関市役所第一別館として使われていたそうです。

DSC09632
▲ 白くて美しい建物ですが、数年前まではもう少し古さが目立っていたようです。→門司・下関(17)下関市役所第一別館ほか

DSC09668
▲ 唐戸エリアには歴史的建造物だけでなく、もっと身近なレトロ物件もたくさん見かけました。

このへんの建物も昭和な感じでカワイイな〜。

DSC09755
▲ こちらの三林ビルも何気にカッコイイ!

DSC09684
▲ おもちゃ屋のスズヤ。いい雰囲気。

DSC09738
▲ その向かい側の一寸法師もなんだかイイです。

DSC09694
▲ こんな建物の痕跡がキレイに残ったトマソン物件も発見。

DSC09697
▲ しかもよく見ると高所ドアまであるぞ!これは素晴らしい。

IMG 1543
▲ そしてこちらの物件。「ザク」だ!

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
▲ 完全に一致!

DSC09704
▲ 最後はこちらの素晴らしい珍物件。

1F部分が駐車場になっている一見どこにでもある普通のビル。

DSC09701
▲ 駐車場の奥の壁に何やら装飾がある・・・。

近づいてよく見てみると・・・・





IMG 1574
▲ おぉ!タイル絵だ!ここ、たぶん元銭湯だ!

DSC09701
▲ 一階部分にあった銭湯を取り壊して駐車場にしていたんですね!

IMG 1569
▲ 壁面のタイルアートだけが残ってかなりいい感じに!これはすごい!

Last
▲ 下関の唐戸地区、歩きまわるのが楽しすぎる街でした。

まだまだ色んな物がありそうですのでいつかまた訪問してみたいと思います。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る