福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【オススメの本】「昭和戦後の西洋館 九州・山口・島根の〈現代レトロ建築〉」に掲載されている物件がシブい

「昭和戦後の西洋館 九州・山口・島根の〈現代レトロ建築〉」という本を買ってみたら掲載されている物件がシブすぎました。

IMG 4136
▲ 先日購入したこちらの本。

IMG 4137
▲ 帯の「本書には門司港駅も旧グラバー住宅も、その他名だたる西洋館の写真は一切掲載していない」というフレーズに思わず「これは!」と手に取りました。

メジャーな建築物はいくらでも書籍やネット等で紹介されていますが、あまり知られていない建築物については情報が無く、情報が無いことでさらに気になってしまうものです。

この本ならその知的探究心を満たしてくれるのでは?!ということで買ってみることに。

IMG 4138
▲ 時代ごとにチャプター分けされています。

IMG 4139
▲ 主に戦後、特に1950〜70年代ぐらいの建物が中心になっています。

IMG 4145
▲ 掲載されている物件は購入前に予想した通り、メジャーではないけれど古そうだし何か気になるな〜というものが中心。

これはありがたいです。

テイストこそ違うけれども、以前に紹介した「福岡ついで観光」と同じ方向性です。

IMG 4140
▲ で、特にぐっと来たのがこちらの「福岡製粉會館」が掲載されていた点。

IMG 9127
▲ かなり古そうだし、何かカッコイイし、わたくし個人的にも気になっていた建物なんです。

おそらく1950年の建物だろうとのことです。

本では70代の事務員さんの話を聞かれたりしていて大変興味深いです。

IMG 4142
▲ あともう一つココロをわしづかみにされたのがこちらの「祇園ビル」。

そうそう!これもとてもインパクトある建物なんです。

DSC04783
▲ 櫛田神社横にある建物ですが、このエリアだけとんでもなくレトロでいい雰囲気です。

DSC04790
▲ 1951年の建物とのことです。

IMG 7511
▲ 今は撤去されてしまいましたが、こんな感じのレトロな看板があったりしました。

IMG 7512
▲ あと、「祇園マーケット入口」と書かれた気になる場所も。

DSC04784
▲ なんでもこの祇園ビルには俳優の小松政夫が幼少期に住んでいたという話もあるらしいですよ。

IMG 4143
▲ その他、福岡・佐賀・長崎・熊本など各地の何か気になる物件がたくさん紹介されていて非常に参考になります。

IMG 4144
▲ 古いものだけでなく、最近建てられた建築物に関して取り上げられているのもいいです。

新しい物ほど逆に情報がなかったりしますので、いろんな発見があっておもしろいです。

IMG 4136
▲ これを見ながら各地をめぐってみるのも楽しそうですね。おすすめの一冊です。

昭和戦後の西洋館 九州・山口・島根の〈現代レトロ建築〉
森下 友晴
忘羊社 (2015-01-30)
売り上げランキング: 1,388,535

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る