福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【熊本】ロボット?!秘密基地?!奇抜すぎるデザインの展望台「玉名展望館」を鑑賞してみよう!

FullSizeRender4.jpg

熊本県玉名市にある、ロボットのようで秘密基地のような展望台「玉名展望館」。アクセス方法や見どころなどを解説します。

玉名展望館へのアクセス方法


▲ 玉名展望館の住所は「熊本県玉名市大倉1144」です。桃田運動公園内のプール横、公園内で一番高い場所にあります。

公共交通機関で行く場合はJR鹿児島本線の「玉名駅」で降りて下さい。博多駅からであれば鹿児島本線で一時間半〜二時間ぐらいです。料金は1,800円ほど。

玉名駅から桃田運動公園まではバスか歩き、もしくはタクシーで行く必要があります。

【バスの場合】

「玉名駅前」バス停から熊本交通センター行のバスに乗って「桃田運動公園前」で降りて下さい。料金は180円です。ただし、本数は一時間に一本ほどしかありません。行きは玉名駅の待合室でバス待ちすることができますが、帰りの桃田運動公園前バス停は堤防横の道端にイスが一つ置いてあるだけの小さなバス停です。雨風はしのげませんので帰りのバスの時間はじゅうぶんチェックしておきましょう。

【歩きの場合】

30〜40分かかります。途中には暑さ寒さをしのげる施設もありませんので真冬や真夏は歩きはやめておいたほうがいいです。

【タクシーの場合】

というわけでタクシーで行くのが良いかと思いますが、駅前にはあまりタクシーがいません。玉名タクシー 0120-331-810 に電話して駅まで来てもらいましょう。桃田運動公園までは1,000円ちょっとで行けます。

自家用車で行く場合は公園内に無料の駐車場がありますのでそこに駐めれます。

玉名展望館の概要

FullSizeRender5
▲ 玉名展望館はこのようにちょっとした丘の上に建っています。「展望館」と名前がついているのでレストランでもあるのかな?という感じですが、要は野外展望台です。入場料なども特に必要なく、無料で自由に登ることができます。

FullSizeRender2
▲ 玉名展望館の特徴は何と言ってもこの独特な形状!

FullSizeRender4
▲ なんなんでしょうこのカッコよさは!ロボットのようにも見えますし、秘密基地謎の研究施設のようにも見えますし、いろいろと想像力を掻き立てるフォルムですね。

FullSizeRender
▲ 玉名展望館は「くまもとアートポリス」といわれる熊本県の事業の一環として建てられたもの。

FullSizeRender8
▲ このくまもとアートポリスは高度経済成長でどこの街も同じような雰囲気になっていることを危惧し、建築や都市計画を通して画一的な街から脱却し、文化的に成長しようという目的で昭和63(1988)年に開始されたものです。

FullSizeRender7
▲ それ以来、熊本には熊本北警察署、三角港フェリーターミナルにある「海のピラミッド」、未来の森ミュージアムなどなど、個性的な建物がたくさん建てられるようになりました。玉名展望館もそのうちのひとつです。

P1100079
▲ 設計は建築家で地域計画家でもある高崎正治氏が担当。

高崎正治氏が設計する建物は非常に独特で、くまもとアートポリスの中でも特に個性的なものになっています。

玉名展望館のみどころ

FullSizeRender3
▲ 展望台は「地の座」「雲の座」「星の座」で構成されていて、

「地の座」・・・一番下の地上部分。人々が触れ合う場
「雲の座」・・・二階部分。周囲の自然との交歓の場
「雲の座」・・・一番上の三階部分。天を望む場

という構造になっています。

P1100075
▲ 中心部にある卵型の部屋は「ゼロの空間」。

FullSizeRender1
▲ 窓から中を覗いてみると何も無い空間が広がっています。ここは小宇宙を表現しているのだそうです。

P1100107
▲ 丸い円はハスの花で幸福の象徴を表現し、前に突き出た三本の矢は玉名の発展を意味しているそうです。

P1100118
▲ 非常に独特な形状なので理屈抜きでも楽しむことができますが、このような意味を知ると鑑賞がさらに面白くなりますね。

P1100077
▲ 展望館なのでもちろん景色は最高。

P1100076
▲ 玉名市を一望でき、有明海を挟んだ対岸の島原半島も見渡せます。この日はちょっとモヤがかかっていましたが、空気の澄んだ日にはもっとキレイに見えるようです。

玉名展望館の動画

まとめ

P1100093
▲ 展望台といえば、フラットな形のものが一般的ですが、玉名展望館はその概念をまったく覆すデザインです。写真では魅力の半分ぐらいしか伝わらないので、ぜひ実際に足を運んで体感してみて下さい!

Q & A

人は多い?
日曜日に行ったのですが、親子連れが何組か遊びに来ているだけで、それほど人は多くありませんでした。平日は人は少ないと思います。
周辺に観光スポットはある?
高瀬眼鏡橋などがありますが、一番有名なのは玉名温泉です。ただし、3キロほど離れています。玉名展望館からの公共交通機関もありませんので車かタクシーで行く必要があります。
周辺に飲食店や売店はある?
周辺には飲食店や売店はありません。飲食店は玉名駅前に数店舗ある程度です。コンビニも近くにはありませんので、ピクニック的なことがしたい人はあらかじめ準備しておいたほうがいいです。

【参考サイト】

玉名展望館 | 熊本県ホームページ

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る