福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

雲仙の「おもちゃ博物館(駄菓子屋さん博物館)」で大興奮

雲仙のおもちゃ博物館(駄菓子屋さん博物館)に行って参りました。

素晴らしすぎて大興奮の時間をすごすことができました。


大きな地図で見る

▲ 場所はこちら。雲仙地獄のどまんなかにありますので結構山奥です。

▲ 博物館内部の様子。※撮影の許可を得ています。

一階が駄菓子屋やレトロなおもちゃが売られているお店で、二階部分が博物館になっています。

博物館は入場料が200円です。

▲ 北原照久も泣いて喜ぶレベルのおもちゃが大量に展示されています。

ブリキのおもちゃ、フィギュア、メンコ、カード、その他その他、とにかくすごい量が この空間に濃縮されています。

▲ レトロ心をくすぐる品の数々に大興奮です。

▲ 展示物はおそらくほとんどがデッドストックの品ではないかと思います。

コレクションや展示のために仕入れてきたものもあるのかとは思いますが、ほとんどは一階の店舗用にそのまま眠っていた状態の商品かと思われます。

▲ ですので、例えばこちらのメンコなどは同じ絵柄のものがズラッと積まれています。

▲ こういう、いわゆる「カード引き」の類もデッドストック状態。

▲ この つっぱりシールいいなぁ。

▲ アイドルのカードはやはり定番ですね。

▲ コレジャナイ感のただようウルトラマン。怪獣の方はローゲー吐いてませんか・・・?

▲ おそらくドラえもんのパチモノ。

間違い探しのようで面白いです。

▲ まだまだ大量に楽しいものがあって、とてもじゃないですが紹介しきれません。

▲ おもちゃ博物館(駄菓子屋さん博物館)の何がすごいかって、二階で展示していてもおかしくないようなレアな品々が一階で普通に売っているのです。

▲ 最近仕入れられたものもありますが、当時物のおもちゃやメンコ、カード、シールなど今では絶対に手に入らないようなものが売られています。

▲ ただし、当時より若干いいお値段はついています。

しかし、デッドストックの状態で売られているのはここ以外に見たことがありません。

▲ さんざん迷ったあげく、なぜかよくわかりませんがキカイダーと30年代の漫画のメンコを買いました。一枚60円。

▲ 大興奮間違いなしですので雲仙に行かれる機会がありましたら ぜひ立ち寄ってみてください。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る