福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【イラスト】iPadを液晶タブレット化できるwacom Bamboo Stylus fineline

パソコンで絵を描いている人で、描く度にパソコンを起動しなければならないのを面倒だと感じている人も多いかと思います。

僕自身、iPadなどのタブレット端末でイラストが描けたらどれほど便利なことか・・・と常々思っていて、これまでいろんなスタイラスペンを試してみました。

スタイラスペンとはタッチパネルを操作できるペンのことです。

様々なスタイラスペンが販売されていますが、どれもイマイチ使い勝手が悪く、実務で使えそうなものは見つけることができませんでした。

そんななかで、WACOMから下記の商品の発売が発表されました。

wacom Intuos Creative Stylus 2 極細ペン先 iPad用筆圧ペン CS600PK
ワコム (2014-10-03)
売り上げランキング: 1,295

▲ Intuos Creative Stylus 2という商品です。

Amazonの商品紹介から引用すると、

特長
・2.9mmの細いペン先
・2048レベルの筆圧機能
・手が画面に触れても誤作動しづらいパームリジェクション機能
・持ち運びに便利なペンケース(替え芯・充電用USBケーブル付き)

利用ユーザ
・仕事や趣味で創作活動に熱心な人
・作品の注目度やデザイン性を高めたい人
・iPadを使って本格的な創作行いたい人
・持ち運びに便利なペンケース(替え芯・充電用USBケーブル付き)

利用シーン
・スケッチ
・ドローイング
・色塗り
・デザイン

ポイント
・ペン先が3.1mm細くなり、描く箇所が見やすくより自然に描画が可能
・芯の素材を一新、強度が増しゴムニブに比べ100倍の長さを描けるように
・USBケーブルでの充電式電池を使用、繰り返しの利用が可能

とのこと。

発売前から話題になっていて、どうやらかなりイケてるらしい!と前評判は上々でした。

ちょっと試してみて良かったら買ってみようと考えていました。

で、発売後、ビックカメラに試用展示品があったので試してみると・・・

ヒジョ〜に微妙・・・。

とにかく線がズレる。1〜2ミリぐらいズレるなら仕方ないと思えますが、場合によっては1センチぐらいズレます。5ミリぐらいのズレはデフォルトという感じ。

「パームリジェクション機能」という画面に手が触れても干渉しない機能も搭載されているとのことでしたが、これまた微妙でした。

3ストロークに1回は誤作動したり無反応だったり。

僕は左利きなのでそれが原因かもと思ったのですが、左利き設定にしても同じ状態でした。

アプリ側の問題かもしれませんが、Bamboo Paper というWACOM自信がリリースし、推奨しているアプリでこの状態なのでちょっと厳しいです。

Amazonのレビューを見てみると、プチ炎上してますし・・・。

ビックカメラのIntuos Creative Stylus 2の試用展示品の横には「Bamboo Stylus fineline」という、これまたWACOMが出している別のスタイラスペンがあったのでそちらを試してみると・・・

こっちのほうが全然イケてる!!

wacom Bamboo Stylus fineline iPad用筆圧ペン グレー CS600CK
ワコム (2014-09-12)
売り上げランキング: 979

▲ これです。

機能もIntuos Creative Stylus 2とそれほど変わらないし。

こんないいのが既に出てたとは!しかも2,000円ぐらい安い!

ということでBamboo Stylus finelineを買ってみました。


▲ 外箱


▲ 中はスタイラスペン、簡単な説明書、充電用のUSBケーブルが入っていました。


▲ とてもシンプルなデザインなのでiPadにもよくあいます。


▲ ペン先は1.9mmとスタイラスペンにしては非常に細く、描きやすいです。

ちなみにIntuos Creative Stylus 2の方は2.9mmなので、何気にこっちのほうが細いんですよね。


▲ ペンのおしりの部分にUSB入力があり、


▲ このようにUSB経由で充電できます。2時間の充電で26時間使えます。


▲ 試しに描いてみました。

アプリはArtRageというiPadアプリです。

500円しますが、レイヤーも使えますし買う価値アリです。
https://itunes.apple.com/jp/app/artrage/id391432693?mt=8

これまで色々なスタイラスペンを試してみましたがダントツで素晴らしいです。

筆圧感知機能があるので、強く描くと太くなり、弱く描くと細くなります。

Bamboo Stylus finelineも、手が画面に触れても誤作動しづらいパームリジェクション機能に対応していますが、ArtRageのほうがパームリジェクション機能に対応していないので対策する必要があります。


▲ 手袋をつけると大丈夫かなと思ったのですが、ちょっと微妙でした。


▲ なので、こうやって手袋を敷いて描いています。

手袋のすべり止めが意外といい感じでした。すべり止めつきの手袋を敷いて使うのがおすすめです。

Intuos Creative Stylus 2は微妙でしたが、Bamboo Stylus finelineはかなり使える商品です。

思いついた時にiPadでサラッと描けるのがいいですね。

漫画を描いている人などはネームを作るのにとても重宝すると思いますよ。

ちなみにBamboo Stylus finelineは古いiPadには対応していませんのでご注意下さい。

wacom Bamboo Stylus fineline iPad用筆圧ペン グレー CS600CK
ワコム (2014-09-12)
売り上げランキング: 979

すべてトレース可能!漫画やイラスト制作に使える写真資料のサイト

すべてトレース可能!漫画やイラスト制作に使える写真資料のサイト
▲ 漫画やイラスト制作に使える写真資料のサイト「漫画の資料ドットネット」を始めました。

「漫画の資料ドットネット」は漫画やイラストの制作に使える写真資料集です。写真は全てトレースしてご利用いただけます。

商品はダウンロード形式となりますのでご購入後すぐにご利用が可能です。街並み、路地裏、景色、人物ポーズなど漫画制作やイラスト制作に使える様々な写真資料をご用意していますので、資料の撮影に行けない、今すぐ写真資料が必要だという忙しいクリエーターさんに最適です。

ぜひ漫画やイラスト制作に活用して下さいね!

漫画の資料ドットネット
http://mmanga.net/

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る