福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【百道浜】シーサイドももち海浜公園の気になるアレを見に行ってみた

都市高速から見える気になるものを近くまで見に行ってみた。

[map addr=”33.588871,130.343420″]
▲ 都市高速の愛宕方面から百道浜にかけて進んでいる時に、堤防沿いに気になる物体があります。


▲ ストリートビューで見たところ。奥に小さく見える白い輪です。巨大な扇風機みたいな感じですね。

IMG 8975
▲ 実際に近くまで行ってみることに。この道、意外と長いんだな・・・。

IMG 8977
▲ 見えてきました。

IMG 8988
▲ う〜ん、風力発電でしょうか?にしては小さすぎる気もします。

P1020800
▲ 風力発電の風車というとこんな感じ。写真は鹿児島の錦江高原にあるものです。ビビるぐらいデカイ!

羽根の直径は60メートル、高さは50メートル以上あります。

IMG 8987
▲ それに対してこちらは高さ10メートルほどでしょうか。羽根も小さいです。

IMG 8983
▲ 近づいてみると、下の方にこんなパネルが。やはり風力発電だったか!

色々と調べてみると、↓こちらのサイトを発見。

ウィンドレンズ http://windlens.com/

「風レンズ」という小型の風力発電のようです。

風力発電特有の、大きい、音がうるさいという問題を解消したものなんだとか。

IMG 8981
▲ ここ百道浜には、2009年(平成21年)に設置されたそうです。

この発電機で発生した電気は公園の照明などに使われているのだとか。

小型で省スペースなので色んな所に設置が可能とのことなので、こういった技術がもっと進展すれば自然エネルギーだけで電力をまかなえるようになるかもしれませんね。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る