福岡のちょっと変わった観光・旅行案内(旧・Y氏は暇人)

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

今泉の山響屋

今泉の郷土玩具と民芸品のお店「山響屋」がスゴイ!

FullSizeRender20
▲ 民芸品と聞くと軽く拒絶反応が出るという若い人は多いのではないでしょうか。

民芸品って実家の棚にあった・・・「アレ」でしょ・・・?

FullSizeRender21
▲ もう!なんでウチにはこれが飾られてるんだよ〜〜!!

なんて言いながらできる限り目をそらして遠ざけてきたアレ・・・。

でも今泉の山響屋に行ったらその価値観が一転するはず!

なんだ!民芸品ってめっちゃカワイイしかっこいいじゃん!って感じで。

FullSizeRender4
▲ 今泉のちょっと路地裏にある山響屋。

スゴイ店を見つけましたよ!と情報をもらっていたので行ってみました。

民芸、玩具、縁起物、ダルマ・・・いったいどんな感じなのか・・・。

FullSizeRender7
▲ と、店内に入ってみるとこんな風。

うわ〜、なんかめっちゃかっこいい!

FullSizeRender2
▲ こうやってちゃんと組み合わせたりカテゴライズしたりすると民芸品って相当面白いんだなと気づかされます。

FullSizeRender19
▲ うまい具合にデフォルメされた形といい、色合いといい。

FullSizeRender8
▲ なんで今までこの良さが分からなかったのだろう・・・と不思議になるほど。

FullSizeRender3
▲ ディスプレイの方法もセンスが光っていて、見ていて飽きません。

FullSizeRender16
▲ この飾り方、真似したい!

FullSizeRender17
▲ 実家もこうやってコーディネートしてくれてたらよかったのに・・・。

でも改めて考えると実家のアレはアレで面白いのかな。カオティックな感じで。

FullSizeRender15
▲ 同じようなものでもひとつひとつ比べてみると、色んな違いに気づかされます。

FullSizeRender
▲ 店長さんはダルマなどの絵付けもされるそう。

グラフィティアートのキャンバスとしてダルマが使われていたりして斬新です。

FullSizeRender10
▲ なるほど、こういうアプローチがあるのか!!はたと膝を打つ思いです。

FullSizeRender18
▲ 自分の地元の郷土玩具もあってビックリ!めっちゃ見たことあるし!

今までは何とも思っていなかったですが、こうやって改めて見てみるとその造形の素晴らしさや色使いの面白さに気づかされます。

FullSizeRender14
▲ どれか買って帰りたいけどたくさんあって迷うなぁ・・・。どれも魅力的だ!

FullSizeRender11
▲ しばらく店内を見ていて、なんだかビビッときたこちらのダルマを購入。

FullSizeRender12
▲ 手提げの袋にその場でイラストを書いてもらいました。

これはカワイイし嬉しい!

FullSizeRender7
▲ このお店に行って結構な価値観の転換を体験することができました。

民芸品、素晴らしく魅力的ですね!

FullSizeRender5

[map addr=”福岡市中央区今泉2-1-55″]
山響屋 住所:福岡市中央区今泉2丁目1-55

山響屋ホームページ
http://yamabikoya.info/

山響屋インスタグラム
https://www.instagram.com/yamabiko_ya/

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る