福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡レトロ旅

> 詳しくはこちらをクリック <

【福岡市】かつては炭鉱や映画の撮影所があった友泉亭付近の町並み&きたな美味い店 大連

城南区の友泉亭付近には、かつては炭鉱や映画の撮影所があったのだそうです。


大きな地図で見る
▲ 友泉亭、友丘、神松寺をまたぐこの周辺にはちょいレトロな町並みが残っています。


▲ この通りの名物のようになっている車の渋滞が本日も発生・・・。

この渋滞を避けようとして友丘方面の入り組んだ道へ入り、迷う人が多数いるとのこと。


大きな地図で見る
▲ 確かに友丘のこの辺りの道はカオティックに入り組んでいて方向感覚を失います。


▲ 油山の観光道路ができる前はこの道が油山方面へのメインの道だったようで、道沿いには商店や飲食店が建ち並んでいます。


▲ 佇まいがちょいレトロなお店が多いです。


▲ カラオケ 居酒屋 たこ焼き 天ぷら UCCコーヒー その他 なんでも取り扱うお店も!


▲ ロゴの雰囲気も70〜80年台テイストを残すものが多くて楽しいです。

周囲にはパチンコやスナック、居酒屋なども多く、この男臭さはもしかしたら かつてこの辺りに炭鉱があった名残なのかもしれません。

現在、回転寿司のスシローになっている場所にバッティングセンター、それからその向かい側にはカラオケ店もあったと記憶しています。


▲ 炭鉱は友泉亭公園の北側あたりにあったらしいのですが、詳細はわかりません。

色々と資料を調べてみても、いつからいつまであったのかなどのデータが全然出てこないんですよね。


▲ レコードレンタル ユーオン堂。どんなお店だったのでしょうかね。

昔行ったことがあるという人いませんか??


▲ 少し裏路地に入ってもちょこちょことお店が点在しています。


▲ 昔ならではの佇まいです。


▲ こちらもお店の名残でしょうね。

かつてはこの周辺に映画の撮影所まであったという話をちらほら耳にします。

ながお自治協だより」によると、

・大正末期から昭和初期にあった
・鳥飼池に撮影用のボートが浮かんでいた
・鳥飼池の南側には時代劇用の茶点のセットが造られていた

とのことです。


▲ また、この友泉亭橋ではチャンバラをやって橋から落ちるシーンの撮影も行われていたそうです。

この友泉亭橋の辺りに映画の撮影所があったという話も聞いたことがありますので、友泉亭〜神松寺あたりにかけて数カ所にセットが点在していたのかもしれません。

ただ、こちらも炭鉱同様にまったく情報が出てこずです。


▲ この友泉亭付近で、店構えがひときわビンテージなのがこちら。

お店の側面とかスゴイことになっています。


▲ 「ガンバレ 大連」手書き?!


▲ メニューを見てみると、かなりイケてそうです。


▲ 店内の様子。(↑ クリックで拡大


▲ こんなメーター見たことないです!

実はこの大連、何気にけっこう有名なお店なんです。


▲ テレビにも度々取り上げられていて、とんねるずの「みなさんのおかげでした」にも取り上げられています。


▲ 「きたな美味い店」として★2つ半が与えられています。


▲ 番組内で渡されるトロフィーも見せてもらいました。


▲ あと、サインもいたるところに。


▲ 木梨憲武も絶賛したチャーハン。美味いです!


▲ あと、野菜炒めも最高です。

餃子も美味しいそうなので今度挑戦してみたいと思います。

【参考文献】
ながお自治協だより

きたな美味い店 KITANATAURANT
扶桑社
売り上げランキング: 108,927

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter instagram
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)
ページトップへ戻る