メニューを表示

【東京の絵葉書】浅草の仲見世にあった本屋

浅草の仲見世の絵葉書。(昭和初期)

右側に書店が見える。

現在、浅草の仲見世には土産物屋や和雑貨の店などが並んでいるが、昭和40年代ごろまでは書店も複数あったという。

雷門から入って一店舗目の場所(現在は「福光屋」という和雑貨の店)に「清水屋書店」という本屋があったそうだ。

こちらは昭和20年代ごろと思われる絵葉書。

こちらでも「主婦の友」「ぼくら」などの雑誌名と、本を立ち読みしている少年の姿が確認できる。



Y氏(山田全自動)
Y氏(山田全自動)
Twitter facebook
福岡でブロガー/イラストレーター/執筆業などをしながら自由気ままに暮らしています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る