メニューを表示

【福岡の絵葉書】30年近く廃墟となっていたセメント工場

浅野セメントは明治26(1893)年に造られたセメント工場。

昭和22(1947)年に日本セメントと改称し、1980年代まで稼働した。

その後閉鎖され、30年近く廃墟となっていた。

廃墟マニアの間では有名な物件だったそうだが、2008年〜2009年に解体された。

立地条件も土地の形状的にも活用が難しいのか、現在でも巨大な更地となっている。



Y氏(山田全自動)
Y氏(山田全自動)
Twitter facebook
福岡でブロガー/イラストレーター/執筆業などをしながら自由気ままに暮らしています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る