福岡のちょっと変わった観光・旅行案内などを紹介

メニューを表示

ご当地ブログの現状は5年前とずいぶん変わった?

このブログは主に福岡のご当地情報を発信しています。ブログを始めた5年前ぐらいにも福岡の情報を発信するメディアはありましたが、ここ最近では福岡への移住ブームの影響もあってか、大小さまざまメディアが立ち上がっているようです。

「書けば上位表示」が通用しなくなってきた

ブログを始めたばかりの頃は少しニッチな情報をアップすると簡単にGoogle検索の上位表示ができ、福岡のマニアックな情報をググると「Y氏」が出てくるなんて事を言われたりもしました。ところが、このところ質の高い記事をアップするメディア、いわば「ガチ勢」が増えてきたため、ちょっとやそっとではアクセスを集めることが難しくなってきている現状があります。しかもそのガチ勢が書いた記事をまとめサイトが〆に「いかがでしたか?」と、そこに行ってもいないのにまとめた記事が検索の上位を独占していて混沌とした状況です。

福岡のご当地メディア

企業や自治体がやっているものも含めると多くのメディアがありすぎて紹介しきれないのですが、

福岡TOUCH http://fukuoka-touch.net/

などはWebサイトも写真もキレイで、かつ情報も濃く、正直、福岡TOUCHより検索で上位に行ける自信は全くないです。

「福岡」というご当地がさらに細分化されて「北九州」「久留米」「糸島」のように、より狭い範囲のご当地メディアも立ち上がっています。

キタキュースタイル https://kitaq.style

久留米ファン https://kurumefan.com/

糸島ゆるゆるライフ https://itoyuru.com

愛しの糸島ライフ https://www.motohashiheisuke.com

もうこうなってしまうと、もはや無理ゲー・・・。久留米ファンは久留米に特化したメディアにも関わらず多い時には月間100万PV近くアクセスがあるようです。よくわからない人に説明すると、月間100万PVはドラゴンボールで言うとセルの最終形態ぐらいのレベルです。サイバイマンレベルのY氏では太刀打ちできません・・・・・

フレッシュな情報はもう無い?

そもそも、まだ誰も書いていないような情報を見つけてくる事自体が厳しい気がします。これは面白いものを見つけた!と思って調べてみると、とっくの昔に別のメディアに書かれていたなんて事も増えてきました。そんな事は気にせずガンガン載せてしまおうか、などと考えるわけですが、同じ情報がアップされているのを見てしまった時点で自分の中でのフレッシュさが半減していて、どうも気が進まなくなってしまいます。果たしてこれを載せる事に意味があるのだろうかと。この感情はどこから来るのかというと、「情報」に依存しすぎているからです。

人の魅力か、情報の魅力か

少し話が逸れますが、皆さんはYouTubeで人気のヒカキンさんをご存知かと思います。彼の動画では食品や雑貨など、さまざまな商品紹介が行われています。紹介されているものは別に目新しいものではなく、ありきたりなものです。商品について詳しく述べているわけでもなく、なんならその商品に関してより詳細に解説した動画は他に沢山あります。ではなぜ彼の動画があんなに再生されるのかというと、ヒカキンさんが紹介しているからです。つまり、彼の動画を見ている人はその商品そのものの情報を知りたいというよりは、彼自身に魅力を感じて見ているわけです。

この話をこのブログに置き換えて考えてみます。このブログでは福岡の色々な情報を発信しています。読者さんは何に魅力を感じて読んでくれているかというと、僕自身ではなく、僕が発信する「情報」に魅力を感じて読んでくれているわけです。つまりヒカキンさんとは逆の状態。なので、もしこのブログがなくなったとしたら、「別のとこで見るし」と、他のブログで代替えがきく状態になっているのが現状です。

これがもしも僕自身に、つまり「人」に魅力を感じて読んでくれているのだとしたら、たとえ他のブログに同じ情報が書かれていたとしても読みたいと思ってもらえるはずです。

少しやり方を変えてみる

これまで、ブログではパーソナルな部分はなるべく出さないように運営してきたので、こうなっているのは当然といえば当然です。情報があふれている昨今、個人ベースで生き残っていくにはやはりパーソナルな部分、つまり「あの人がやってるから」とか「あの人が言うから」という点を作っていかないといけないのかもしれません。

人に魅力を感じてもらうというのはとても難しいですが、発信する「情報」だけに依存した、いくらでも代替えがきくこの現状はこれから先、さらにメディアが増えていく事を考えると結構危険です。

パーソナルな部分を出すのは勇気が要りますが、僕ももうおっさんと言われる年齢に差し掛かり、いつまでも恥ずかしいとか言ってるのもおかしいので、少しやり方を変えてみようかと思います。

2019年は模索しながらになるかと思いますが、ただ情報のみを書くスタイルから、考え方のような部分を盛り込んでいってみようかと思います。あ、もちろん質の高い情報を提供するというのは大前提として、ですよ。

僕はミニマリストではないですが、ミニマリストとしての生き方を発信している しぶさんのような感じが目標かなと。

ミニマリストしぶのブログ https://sibu2.com

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏・山田全自動
(山田孝之)
facebook Twitter
Y氏・山田全自動こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。2019年3月からはやや雑記ブログに方針転換しました。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る