福岡のちょっと変わった観光・旅行案内などを紹介

メニューを表示

昔の薬袋のデザインが独特でおもしろい

昔の薬袋のデザインが独特でおもしろいのでコツコツ集めています。特にいいなと思ったものを紹介してみたいと思います。

▲ 昔の薬袋のデザインはなんとも言えない独特な雰囲気があります。

これは効きそうだなと思えるものや、ちょっと怖いもの、名前がおもしろいものなど色々あります。

▲ このへんは結構古そうですね。戦前だと思いますがいつごろのものでしょうね?

▲ 左上の女の人、ちょっと怖いです 笑。

▲ こうやって見ていくと、「クマ」「だるま」「女性」がよく使われる傾向があるようですね。

▲ これは薬品というか、ねずみとりの広告ですが、書かれていることが強めで時代を感じます。

下の部分に「この熨斗(のし)を必ずお使いなされ」と書いてありますが、切り取って使ってねということでしょうかね?

今のティッシュ広告のように手元に置いてもらって広告効果を引き出す手法として使われていたのでしょうか?

▲ またおもしろいものが見つかったら紹介したいと思います。

浪漫図案 明治・大正・昭和の商業デザイン
佐野 宏明
光村推古書院
売り上げランキング: 56,181
Y氏(山田孝之)
運営:Y氏・山田全自動
(山田孝之)
facebook Twitter
Y氏・山田全自動こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。2019年3月からはやや雑記ブログに方針転換しました。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る