福岡のちょっと変わった観光・旅行案内などを紹介

メニューを表示

【大阪】阪急古書のまちに行ってきました

ちょっと前の話ですが、大阪梅田駅の高架下にある「阪急古書のまち」に行ってきました。


大きな地図で見る
▲ 場所はこちら。


▲ 約100メートルの通路に15件ほどの古書店がズラリと並んでいます。


▲ どの店舗もかなりシブい品揃えです。


▲ 基本、こんな感じや、


▲ こんな感じです。


▲ みなさん、それぞれの思いを胸に古書をDIGっていらっしゃいます。


▲ 真面目な店舗が多いので、「えっ?!この貴重な本がこんなに安く!??」というような掘り出し物は期待できないかもしれませんが、普通では売っていないような本が見つかります。

蚤の市のような”値段は完全にノリ次第”というのも面白いですが、きれいに扱われた古書をじっくり品定めするというのも背筋が伸びるようでいいものです。


▲ 古い引札や、


▲ 巻物、掛け軸のようなものを取り扱っているお店もあります。


▲ あと、こちらは絵葉書の専門店です。その筋では有名な「リーチアート」です。


▲ 一枚 ◯万円とかの貴重な絵葉書があります。興味のない人にはなぜこれに◯万円も出せるのか?!という世界ですが、マニヤは多いのです。

大阪に行かれた際は阪急古書のまちでDEEPな古書ワールドに浸ってみるのもいいかもしれません。

100年前の日本―絵葉書に綴られた風景 明治・大正・昭和
生田 誠
生活情報センター
売り上げランキング: 739,372
Y氏(山田孝之)
運営:Y氏・山田全自動
(山田孝之)
facebook Twitter
Y氏・山田全自動こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。2019年3月からはやや雑記ブログに方針転換しました。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る