福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡穴場観光

> 詳しくはこちらをクリック <

【福岡】旧飯塚川跡を探る

飯塚の本町付近には以前、飯塚川という川が流れていたということを聞きました。

福岡県の近代地図」の中の「飯塚町市街図(1929(昭和4)年)」を確認してみると、確かに今では存在しない飯塚川が描かれていました。


▲ 「飯塚町市街図(1929(昭和4)年)」をもとに旧河川を地図上に描いてみるとこんな感じです。

この川は1975年に埋め立てられて今は地中化されているそうです。


▲ 例えば、本町から東町のアーケードを横切るこの道。


▲ ここはこういう風に川になっていたんですね。


▲ この場所には白水(はくすい)橋という橋があったようです。


▲ 明治41年頃の白水橋の様子はこうです。結構川幅があったようですね。50メートルほどでしょうか。


▲ ちなみに東町は現在アーケード商店街になっていますが、


▲ 大正時代はこのような街並みだったようです。


▲ 白水橋から東に少し進むと211号線とクロスしています。車がならんでいる道が旧河川です。


▲ この場所には千鳥屋本家があります。


▲ 千鳥屋本家の横には栄橋という橋があったそうで、現在も橋柱が残されています。


▲ 橋の上部には千鳥がデザインされていました。


▲ そこからさらに旧河川を北に進んでいくと・・・


▲ 再び道とクロスする場所があります。


▲ よく見ると端の方に「住吉橋」と書かれた橋柱が!

誰も気がつかないぐらいひっそりと埋まっていますが、ここに川があったことを示す痕跡が残っているものですね。

ここから先は旧河川は緑道として整備されていました。

飯塚市誌 (1975年)
飯塚市誌 (1975年)

posted with amazlet at 14.06.29
飯塚市
飯塚市総務部庶務課
売り上げランキング: 2,204,993

【こぼればなし】

福岡県の近代地図」には飯塚以外にも小倉、八幡、戸畑、門司、直方、田川、久留米など色んな場所の昔の地図が見れますよ。あなたの出身地もあるかも?!

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)
ページトップへ戻る