福岡のちょっと変わった観光・旅行案内などを紹介

メニューを表示

iPadを買おうか迷っているイラストレーター がiPadをものすごく買いたくなる記事

iPad(Apple Pencil)でイラストを描く魅力を力説して10人ぐらいに買わせた山田です。

今、イラストはiPad + Apple Pencilで描いています。仕事レベルではまだまだ使い物にならないだろうと思っている方も多いかと思いますが、制作から納品までiPad一台でほぼこなせています。僕のように素人に毛が生えたレベルだから、というわけではなく、プロの漫画家でもiPadで作業する人が多くなっているようです。

「今、プロの漫画家でもiPadで作画している人が増えているそうだ」

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ei-publishing.co.jp/articles/detail/flick-467742/

東村アキコさんとかもiPadだったと思います。

ペンタブ・液タブより描きやすい

紙に慣れすぎている人は違和感があるかもしれませんが、液タブ、ペンタブを使ってきた人はそれらとほぼ変わらないか、もしかしたら描きやすいとすら感じるかもしれません。ツルツル滑って描きにくいと言われる事もありますが、慣れるとむしろ滑りを利用して軽い力で描けるようになります。たぶん。僕個人的には液タブ時代より確実に疲れにくくなりました。もしどうしても描きにくいというのであれば画面に貼って紙のような質感にするシートも売られています。

僕の場合はiPadでじゅうぶんというよりは、むしろiPadの方が魅力的に思えます。とりあえず、使った事がない人は一度ショップ試してみてほしいです。必ずApple Pencilで!

いつでもどこでも作業できる

なんといってもいつでもどこでも作業できるというのが素晴らしいです。あまり褒められた事ではないかもしれませんが、人をダメにするソファ に座って膝にiPadを乗せて作業している事も多いです。時には布団でも・・・。

人に作業を見られるのが嫌な人はあまり向かないかもしれませんが、カフェなんかに持ち出せるのも魅力です。

僕はイベントや遠方での打ち合わせで泊まりになる事も多いのですが、これまで家でしかできなかった作業がホテルでもできるようになった事は革命的です。液タブは持ち出せませんからね。不思議なんですが、ビジネスホテルはめちゃくちゃ集中できるんです。

圧倒的に動作が速い

もちろん、ものすごくハイスペックなパソコンにはかなわないと思いますが、動作の速さは下手なパソコンより断然上です。フリーズして絶望的な気持ちになった事も今のところ一度もありません。

iPad本体の動作も速いですが、二本指タップで「戻る」とか、指でこすると消しゴムなどの設定も色々できるので描く側のスピードも上がります。

PSDなどの納品形式にも対応できる

意外と知らない人多いのですが、レイヤー分けしたPSDで書き出す事も可能です。アプリはProcreateとCLIP STUDIO を使っていますが、どちらもレイヤー分けしたPSDで書き出せます。iPadで完結させたいので最近は受注の時点で納品形式はPSDでいいですか?と確認しています。ほとんどの場合、大丈夫と言われています。

CLIP STUDIOであれば、逆にPSDをレイヤー分けした状態でインポートできます。(これも知らない人が多いです)過去にパソコンで作成したデータをいじる時に重宝してます。

しかも、どちらもクラウドにデータをバックアップしてくれるのでホントに心強いです。

できないと思われてそうだけどできる事色々

・フォントがインストールできないのでは? → できます(参考 http://necojita.com/2017070311999

・zipが扱えないのでは?→ 扱えます(参考 http://necojita.com/2018051313941

・手の側面が触ったらかけないのでは? → 触っても全然描けます(参考 http://ascii.jp/elem/000/001/085/1085629/

デメリットは二つ

まずは充電の問題。絵を描くという作業はあれこれ動かし続けますのでそれなりに電源を消費します。仕事で使うのであれば、朝から作業して16時ぐらいに一度充電しないといけない状態になっているかもしれません。まあそれでも、ものすごく長い時間作業できてるとは思いますが。

そしてもう一つが熱です。長く作業していると結構熱を持ちます。充電しながらだと特に熱を持ちますので気になる人はそれなりに気になるかもしれません。僕は耐えられないほどではないですが、今後熱問題を解決してくれたら嬉しいな、というぐらいには感じています。

iPadを買うか迷っているイラストレーターがiPadを買うと決断するキメ台詞

「iPadの魅力を力説して10人ぐらいに買わせた」と冒頭で言いましたが、最終的にほとんどの人が決断に至るキメ台詞が、

「iPadなら、もしイラストに使わなくてもネットや動画は見れる!」

これでほとんどの人は落ちます。液タブやペンタブを買って、もし使わなければそれこそ巨大な文鎮と化しますが、iPadならネットをしたり、動画を見たり、本を読んだり、便利な事しかないですからね。最悪、ラフを描くぐらいには使えますよ。iPadのインカメで自分でポーズして撮影したのをトレスして作画の練習したりとか、そんな事もできますし。

どうですか?iPad欲しくなったでしょうか。まあiPadを買わせても僕には一円も入りませんが。

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏・山田全自動
(山田孝之)
facebook Twitter
Y氏・山田全自動こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。2019年3月からはやや雑記ブログに方針転換しました。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る