メニューを表示

MARUZENギャラリーの古書市で絵葉書を購入

ちょっと前に天神のMARUZENギャラリーで開催されていた古書市で絵葉書を購入。

今回は出店している店舗がいつもと異なるラインナップだったので、絵葉書も少し毛色の違う感じのものが並んでいた。

絵葉書の数はそれほど多くないものの結構珍しいものが多かったと思う。

藤田嗣治の自画像(帝展)。状態も非常に良く、部屋に飾ってもよさそうな感じ。

古賀春江「肩掛けの女」(二科展)。家に帰って確認すると既に所有しているものだった。

端島(軍艦島)の九階建てアパート。オークションだと高額になる軍艦島の絵葉書だが、結構安く出ていた。

古書の方は替え歌の本がソノシート付きで出ていたので買ってみたが、正直よく分からなかった。(冷静に考えたら原曲を知らないので当たり前だ・・・)

「うまい店100」は博多の飲食店を紹介した昭和54(1979)年のガイドブックだが、今でも残っている店舗もちらほらあって面白い。



Y氏(山田全自動)
Y氏(山田全自動)
Twitter facebook
福岡でブロガー/イラストレーター/執筆業などをしながら自由気ままに暮らしています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る