メニューを表示

【福岡の絵葉書】門司遊廓の「大蛇劇」の看板

門司遊廓の手彩色絵葉書。

右側に「そうめん 拾銭」と書かれた看板がある。

また、中央には「大蛇劇一行」と書かれた看板も見える。

この「大蛇劇」と同一のものかは不明だが、「大蛇劇」とネットで検索してみると、体に大きな蛇を巻きつけるという劇(見世物?)をやっていた劇団が昭和初期にあったようである。

門司にも興行に来ていたのだろうか。



Y氏(山田全自動)
Y氏(山田全自動)
Twitter facebook
福岡でブロガー/イラストレーター/執筆業などをしながら自由気ままに暮らしています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る