福岡のちょっと変わった観光・旅行案内などを紹介

メニューを表示

スマホサイズの超小型プロジェクターを買ってみたら軽くライフスタイルが変わった

家にはテレビがなく、大画面で映像を見るという事は諦めていたのですが、なぜか急に大きな画面で動画を見たいという気持ちになり、プロジェクターを買ってみました。

でも巨大な機器が家に増えるのは避けたい、という事で色々探してみたところ、スマホサイズのプロジェクターが出ていたので試しに買ってみると、これが何とも素晴らしい商品でした。

欲しいプロジェクターの条件

今回、こんな条件でプロジェクターを探していました。

・小型で持ち運びができる事

・充電式である事(コンセントが必要ない事)

・スマホが接続できて画面がそのまま映せる事

巨大なプロジェクターだと持ち運びが大変なのでリビングで見たり寝室で見たりと場所を変えたい場合には非常に不便です。なので小型である事が非常に重要。また、電源ケーブル式だと設置場所が限られるのと、ケーブルがごちゃごちゃして面倒なので充電式が望ましい。さらに、DVDプレーヤーだけでなくスマホが接続できてYouTubeや動画サービス(Amazonプライム・ビデオなど)が見られる事も希望。

▲ というものを満たしてくれるのがSONYのモバイルプロジェクター MP-CD1でした。左は大きさ比較用のiPhone X、右がモバイルプロジェクター MP-CD1。小さい!

細かいスペックはAmazonなどを参照して頂くとして、ここでは実際に半年ほど使ってみての感想、良い点、悪い点を書いてみます。

良い点

とにかく小さい

▲ この小ささ。上がiPhone X、下がMP-CD1。これがプロジェクターとは思えません。持ち運びも楽ですし、引き出しなどに収納できるのもかなり良い点です。本格的なプロジェクターだと場所を占領しますからね・・・。

写りも良好

こんなに小さかったら写りが悪かったりするのではと心配でしたが、個人的には全然問題ありません。もちろん、テレビ画面や本格的なプロジェクターと比較するとクオリティは落ちますが、これだけの小ささでこれほどの写りはかなりすごいと思います。

そこそこ遠くから投影しても綺麗に写ります。

しかも、画面を四角形に補正してくれる機能もあるので、上の方に投影してもきちんと画面が四角になります。(※ただし、上下の補正のみで左右は補正してくれません)

▲ 上の方に投影すると逆台形になりますが・・・

▲ 1秒ぐらいで自動的に補正してくれます。

置き場所に困らない


▲巨大なプロジェクターの場合、置き場所に困りますが、このようにちょっとしたスペースにも置く事ができます。三脚も着けれますので台のようなものがなくてもどこにでも置く事ができます。

iPhoneの画面をそのまま写せる

自分で撮影した写真や動画を投影できます。大きな画面で見ると色々発見があったりして面白いですね。ただし、iPhoneに接続する場合はHDMIケーブルをLightningに変換して有線でつながなくてはいけません。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ
アップル (2015-04-16)
売り上げランキング: 62

悪い点

音量調節ができない

これが最大の悪い点です。そもそも、会議用として開発されたツールで動画を見る用として考えられていないのかもしれませんが、音量が調整できません。本体から出る音は正直良いとは言えませんので、このようにステレオジャックから外付けのスピーカーを付けてスピーカー側で音量調整をしています。スピーカーを接続すると音質はだいぶ良いです。

【日本正規代理店品】Edifier USB給電式スピーカー ホワイト ED-R12UWH
Edifier (2015-11-06)
売り上げランキング: 79,014

Bluetoothに対応していない

iPhoneを無線で接続できれば理想的ですが、Bluetoothに対応していないの有線で接続となります。まあ、ギリ許容範囲かなという感じです。

部屋が暗くないと見えにくい

これだけ小さかったら仕方ないかもしれませんが、昼間などはカーテンを開けた状態だとかなり見えにくいです。これは他のプロジェクターもそうかもしれませんが、電気を消してカーテンを閉めた状態でないと投影が難しいです。

連続使用約2時間

これだけ光を出すわけですから充電はそんなに持ちません。個人的にはYouTubeを大きな画面で見る事がメインでしたので問題ありませんでしたが、長い映画を見たい場合は充電に注意する必要があります。

蛇足:なぜかモバイルバッテリーにもなる


このプロジェクター、なぜかモバイルバッテリーにもなります。レザーケースも付いていて、完全にビジネスマンがカバンに携帯しておく事を想定したオプションですね。部屋が明るいと使えないので、シチュエーションは限定されるかもしれませんが、会議などで使ってみると面白いかもしれません。

まとめ

総合的にはかなり良い買い物をしたと思います。

寝る前などにプロジェクターに映しながらYouTubeの動画を見たり、部屋でソファに座って過去に撮った動画や写真を見るのがここ最近の楽しみです。

これまでずっとスマホやiPadの小さい画面でのみ動画を見ていたので大画面のインパクトはすごいです。ほとんど部屋に物を増やさずこれだけの設備を導入できたのはかなり満足しています。

みなさんもお手軽に大画面プロジェクターを導入してみてはいかがでしょうか?

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏・山田全自動
(山田孝之)
facebook Twitter
Y氏・山田全自動こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。2019年3月からはやや雑記ブログに方針転換しました。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る