Y氏は暇人

メニューを表示

【北九州】小倉北区古船場町にある無法松之碑

小倉北区古船場町に「無法松之碑」があります。


大きな地図で見る
▲ 場所はこちらです。


▲ 「無法松通り」と名付けられた道。


▲ その道端にひっそりと碑が建っています。


▲ 作家 岩下俊作の小説「富島松五郎伝」に出てくる松五郎(無法松)が古船場町に住んでいたという設定だったことから碑が作られたそうです。

この「富島松五郎伝」は「無法松の一生」という題名で映画や演劇となりヒットしました。


▲ 碑の横にある太鼓型の石版にはこう書かれていました。

古船場町三丁目ー独身者の松五郎が住んでゐた町で此の町は俥夫 羅宇の仕替 香具師 土方等の自由労働者達が大勢住んでゐた そしてこの町には木賃宿が三軒もあって 渡り鳥の様に町から町へ漂泊する猿廻し オイチニの薬賣り 山伏等がいつも一杯だった 富島松五郎傳より


▲ この古船場町近辺の町並みは どことなく昔の風情が残っています。


▲ すぐ近くには豊国炭鉱 鉱主 山本貴三郎によって造られた庭園や、


旦過市場なんかもありますし、ウロウロ歩き回ってみると楽しいです。


▲ 「北九州の観光案内 ◇モデルコース 文学散歩」のページによると、

碑の下には昭和33年ベニチア映画祭でグランプリを受賞した稲垣浩監督の「無法松の一生」のシナリオが埋められている。

とのことです。

【参考文献】
北九州の観光案内 ◇モデルコース 文学散歩

無法松の一生【期間限定プライス版】 [DVD]
東宝 (2013-11-08)
売り上げランキング: 7,110


Y氏(山田全自動)
Y氏(山田全自動)
Twitter facebook
福岡でブロガー/イラストレーター/執筆業などをしながら自由気ままに暮らしています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など

ページトップへ戻る