福岡のちょっと変わった観光・旅行案内などを紹介

メニューを表示

【福岡市】名島水上飛行場跡地

名島の福浜団地近くに名島水上飛行場跡の碑があります。


大きな地図で見る

▲ 場所はこちらです。

▲ 碑には「昭和五年開場し大阪と中国の上海へ水上機による定期空路が開かれ九年に閉鎖、六年にはリンドバーグが飛来した」と書かれています。

▲ 昔の絵葉書で飛行場を見ることができます。これを見る限りでは現在の飛行場と比較するとだいぶ小さい飛行場だったようですね。

▲ このクレーンで飛行機を釣って水上から引き上げていたようです。

▲ 飛行場の碑があったのがこの場所です。

▲ 昔の航空写真と比べてみると・・・

▲ こうなります。現在四角い形になっている道筋は飛行場の跡だったのですね!たった4年間しかなかった飛行場の跡が今でもこうして残っているとは!

▲ なので、碑のある前の道はちょうどこんな感じで海になっていたようです。今では海っぽい様子はまったくありません。

ちなみにこの道は1931年(昭和6年)9月17日に世界一周を飛行機で挑戦していたリンドバーグがこの場所に飛来したことにちなみ、「リンドバーグ通り」と名付けられています。

1/72 飛行機シリーズ 中島 A6M2-N 二式水上戦闘機コンボ
ハセガワ (2011-03-02)
売り上げランキング: 27,333
Y氏(山田孝之)
運営:Y氏・山田全自動
(山田孝之)
facebook Twitter
Y氏・山田全自動こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。2019年3月からはやや雑記ブログに方針転換しました。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る