メニューを表示

【北海道の絵葉書】幻のリゾート施設「オタモイ遊園地」

小樽市のオタモイ遊園地「龍宮閣」の絵葉書(昭和10年代)。

オタモイ遊園地は昭和11(1936)年に開業した巨大リゾート施設。

断崖絶壁に建つ高級料亭「龍宮閣」が名物だったという。

昭和27(1952)年に龍宮閣が火災で焼失したことにより閉園となった。

わずか十数年しか存在しなかったため、幻のリゾート施設と言われている。

現在は↑この写真の中央に見える唐門と龍宮閣への道のみが残されているそうだ。(※ただし、唐門は以前の場所からは移設されているという)

ちなみに、最近こういうニュースも出ていた。

小樽「オタモイ遊園地」跡の再開発 ニトリが事業化検討
https://news.yahoo.co.jp/articles/26062a63836bf2493e83c0042f2f2d2e83e0d96d



Y氏(山田全自動)
Y氏(山田全自動)
Twitter facebook
福岡でブロガー/イラストレーター/執筆業などをしながら自由気ままに暮らしています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る