メニューを表示

【大分の絵葉書】昭和9年頃の竹瓦小路アーケード

昭和初期の別府流川通りの絵葉書。

宛名面には昭和9年の消印が押されている。

右側に、今もある竹瓦小路アーケード(「竹瓦マーケット」「竹瓦市場」)が写っている。

竹瓦小路アーケードは大正10年の開業で、現存する日本最古のアーケードと言われている。

開業当時は土産物屋などで繁盛したそうだが、現在はこじんまりとした飲食店街となっている。

木造のアーケードで天井はガラス張りだが、絵葉書を見てみると、当時は入り口部分に瓦葺きの屋根が設置されていたことがわかる。

平成16年に登録有形文化財となり、平成21年には国の近代産業遺産に認定された。



Y氏(山田全自動)
Y氏(山田全自動)
Twitter facebook
福岡でブロガー/イラストレーター/執筆業などをしながら自由気ままに暮らしています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)、山田全自動でござる(BOOKぴあ)など
ページトップへ戻る