福岡のちょっと変わった観光・旅行案内

メニューを表示

福岡穴場観光

> 詳しくはこちらをクリック <

「Y氏は暇人」は「山田全自動」

「Y氏は暇人」と「山田全自動」は同一人物?

最近よく聞かれる質問「『Y氏は暇人』は『山田全自動』なんですか?」

結論から言いますとそうです。

別に隠しているわけではないのですが、取り立てて発表することもないかなと思っていたのでブログなどでも特に言及していませんでした。ただ、最近同じことを聞かれまくりですので、一度書いておきたいと思います。

※そもそも山田全自動って何それ?という方はスルーして頂ければと思います。↓以下の話は何それ?という方にとってはぜんぜん意味不明かもです笑

古くからブログを見て下さっている方はご存知かもしれませんが、山田全自動的なイラストはY氏は暇人のひとつのコンテンツとして始めた活動です。

なので、当然作者名もY氏は暇人だったのですが、実は3~4年前に一度、このイラストを書籍化しませんか?という話が来ていて、その際に作者名がY氏は暇人だとわかりにくいのでペンネーム(雅号)を決めようということになったんです。

当時は「これは自由律俳句だ!」なんて言いながら活動していたので、自由律俳句にちなむようなペンネームを、ということで、福岡の自由律俳句の俳人吉岡禅寺洞(よしおかぜんじどう)をもじって山田全自動(やまだぜんじどう)と慌てて決定しました。

結局、その3~4年前の書籍化の話はグダグダになって消えたのですが、名前が決まった経緯はそんな感じです。

Y氏は暇人というブログ名を決めた時もそうでしたが、適当な気持ちでつけた名前が案外覚えやすかったという法則があるようで、山田全自動という名前は即興に近い形で決めたわりにはけっこう良い名前だったかなとも思っています。

山田全自動という宛名で荷物が届いていた時に、クロネコヤマトの人に「ぜ、全自動様宛に荷物が来ています・・・・(サイン中)・・・・・・・全自動って本名ですか?」と聞かれた時は「んなわけねーだろ!」と思いましたけどね。

ということで、以上、「Y氏は暇人」=「山田全自動」という表明でした。

関連記事

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏 (山田孝之)
facebook Twitter
Y氏こと山田孝之が福岡のちょっと変わった観光スポットや路上ネタを紹介します。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)
ページトップへ戻る